パスワードを忘れた? アカウント作成
13319540 story
マイクロソフト

Microsoft、サードパーティーのアンチウイルスベンダーとの協力関係を重視していると主張 52

ストーリー by headless
協力 部門より
Windows 10のセキュリティ機能とサードパーティー製アンチウイルス(AV)ソフトウェアの関係について、MicrosoftのRob Lefferts氏が解説している(Windows Securityブログの記事The Vergeの記事On MSFTの記事Neowinの記事)。

Kaspersky LabはWindows 10におけるセキュリティソフトウェアの扱いで反競争行為が行われていると主張し、ロシア欧州の独占禁止当局に訴えている。記事ではKaspersky Labを名指ししてはいないが、同社の主張に答える内容となっている。

MicrosoftではすべてのWindows 10デバイスを常時保護された状態に保つためにWindows DefenderのAV機能を作ったが、Microsoft Virus Initiative(MVI)によるAVベンダーとの協力も怠っていないという。AVパートナーにはWindows Insider Programなどを通じて初期のビルドを提供しており、MVIプログラムを通じて情報を提供している。その結果、Windows 10 Creators Updateのリリース時にはほぼすべてのAVソフトが完全な互換性を実現。Windows 10 PCにインストールされたAVソフトのおよそ95%がWindows 10 Creators Updateと互換性があったとのこと。

更新が必要なバージョンを使用している場合、Windows 10のアップデート完了後に最新版をインストールするようユーザーに知らせる機能もAVソフト専用に作られているという。Windowsのアップデート時に互換性のないバージョンのAVソフトが無効化されるのはこのためであり、互換性や最新版の入手方法などの情報はAVパートナーの協力により実現しているそうだ。

MicrosoftはユーザーによるAVソフトの選択を尊重しており、サードパーティーのAVソフトがWindows 10を保護している限り、Windows Defenderに切り替えられることはないという。Windows Defenderの定期スキャン機能もユーザーが指定しない限り動作することはない。また、AVパートナーとの協力関係は今後も重視していくとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 昔のMSはLinux無視というか、目の敵にしてた印象あるけど、今は仲良し。
    てことはMS製以外のAVソフトともいずれ仲良しに?

    #にしても「AVソフト」のこの語感・・・

  • なんでAntiを入れないこんな名前にした…?
    なんか悪の総本山みたいじゃないか(そう思ってる人もここには若干名いそうだけど)

  • by Anonymous Coward on 2017年06月24日 23時37分 (#3233641)

    OS標準機能にするなら、その手の他社製品は買い取っちゃえばいいのに。
    確か昔、ScanDiskとかDefragとかをDOSに搭載した時も、他社からの買い取りだったはず。
    っていうかMS-DOS自体が…げふんげふん。

    • by Anonymous Coward on 2017年06月25日 2時35分 (#3233679)

      そもそもMSのAV(Windows Live One Care→Windows Security Essentials→Windows Defender)は買収したGeCAD社のReliable AntiVirusがベースだったはず。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ・GeCAD Softwareのアンチウイルスソフト開発事業
        ・GIANT Company Software(スパイウェア対策ソフトベンダー)

        他にも
        ・Sybari Software(メールサーバー向けアンチウイルスソフトベンダー)
        とか色々買ってるよね

    • by Anonymous Coward

      ある機能なんだから、もう買う必要ないやん

      • by Anonymous Coward

        んーと。文句を言わせないために買うみたいな。
        敵対的買収を会社単位じゃなくて製品単位でやるみたいな。
        つってもアンチウィルス買い取られたら他に何も残らないような会社なら……
        現金もらっても仕方ないつって断るかな。

    • by Anonymous Coward

      買うに足る技術を持ってるAV企業ってあったっけ。
      # プリインストールのmacafee体験版の期限が切れたのでアンインストールしたらめっちゃ快適になった。

      • by Anonymous Coward

        そりゃパチもんではな

  • by Anonymous Coward on 2017年06月24日 19時47分 (#3233573)

    95%が互換性あったのにカペルスキーは今まで何してたの?ってレベルなんだが

    • by Anonymous Coward on 2017年06月24日 20時41分 (#3233589)

      > 95%が互換性あったのにカペルスキーは今まで何してたの?ってレベルなんだが

      利用者にまんべんなく必要になるアンチウイルス機能(ここまでが95%って話だろう)とは別に、
      各アンチウイルスソフトウェアごとに何とか特徴を出そうとして変な機能を入れてくるからね

      自分が使ってたころのカスペルスキーなら
      通常のx86バイナリをサンドボックス内で動かしてどうのこうのとかあのへん、どこをどうやっても互換性が100%にはならないことをわざわざやってた

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そもそもウィルス対策ソフトが100種類もあると思えないので、その5%がカペルスキーの可能性もある

      • by Anonymous Coward

        きっと、カーネルドライバレベルでろくでもないことをしていたので、カーネルの実装が変わったら対応できなかったというレベルの話だろう。カペルスキーのカーネルドライバは悪名高いからな。

      • by Anonymous Coward

        「ウィルス対策ソフトが100種類もあると思えない」根拠は?

        ってかVirusTotalくらい見たことあるでしょ?
        あそこに出ているクライアント向けのソフトウェアだけで
        60種類前後あるのに、100種類もないって??

        何千種類あるかOPSWATでも見てみると良い・・・

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...