パスワードを忘れた? アカウント作成
12979633 story
ソフトウェア

カスペルスキー、Windows 10でサードパーティーのセキュリティ製品を排除しようとするマイクロソフトを批判、ロシア当局は調査を開始 49

ストーリー by headless
批判 部門より
Windows 10でサードパーティーのセキュリティ製品を排除し、Windows Defenderを使わせようとするMicrosoftの姿勢をユージン・カスペルスキー氏が強く批判している(カスペルスキー氏の個人ブログ記事Kaspersky LabのプレスリリースThe Registerの記事Softpediaの記事RAPSIの記事)。

Windows 10にアップグレードする際、互換性がないセキュリティ製品は削除され、Windows Defenderが有効になる。Microsoftでは互換性のあるバージョンがリリースされていればアップグレード後に通知されると説明しているが、カスペルスキー氏は事前に明確な通知が必要だと主張する。また、外部の開発者にはリリース直前までRTM版が提供されないため、十分な互換性テストを実行するのが困難だという。

互換性のあるセキュリティ製品を使用している場合でも、アップグレード後には通知が表示され、Windows Defenderに切り替えさせようとする。また、保護の有効期限が切れる前の通知もセキュリティセンターに隠れてわかりにくいようになっており、期限が切れるとWindows Defenderに切り替えられてしまう。

カスペルスキー氏によれば、Microsoftは独占的な立場を利用して自社製品を使わせようとしているが、サイバー攻撃に対するWindows Defenderの保護機能は十分ではなく、ユーザーにとっても不利益だという。そのため、Kaspersky LabではEUとロシアの独占禁止当局に対し、Microsoftの不正競争行為をやめさせるよう求めている。ロシアの連邦反独占庁(FAS)ではKaspersky Labの訴えを認め、Microsoftに対する調査を開始したとのこと。

具体的な要求内容としては、Microsoftが(i)Windowsの更新版を開発者に提供してからリリースまでの時間を十分に取り、互換性を維持できるようにすること、(ii)アップグレード前に互換性に関する情報を明確に通知し、アップグレード後に互換性のあるバージョンをインストールするよう推奨すること、(iii)Windows Defenderを有効にする場合はユーザーに明確な通知を行うことを挙げている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 20時26分 (#3113757)

    なにかあったらまずセキュリティソフトを切ってみろって言われてる程度に誤検出や問題をおこしまくってるんだもん
    ・ウィルスをブロックします!!(ウィルス以外をブロックしないとは言ってない)
    ・そのファイルなんですか??とりあえず消しますね!!
    ・問題ない??ふーん知らなかったわー全然知らなかったわー報告してくれないから俺知らなかったわー
    それでDefenderよりもこんなに検出しました!!defenderはあぶない!!とかいうFUDを業界全体でやってる
    そりゃサードへの配慮は少なくなるわ

    • トレンドマイクロが業界最大手のコピープロテクトドングルのドライバインストールをブロックしたときは流石に閉口したわ。
      サードパーティーの変なの入れるぐらいなら控えめなMS純正品の方がよっぽどマシ。

      親コメント
    • カスペルスキーの場合、デフォルトでHTTPS通信を中間者攻撃してて、その上Firefoxに証明書をインストールし損ねてHTTPSサイトに接続できなかったりするしね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        WebDAVのようなHTTPベースなプロトコルも破壊してくれてなかなか楽しい製品だったりしたなぁ。

      • by Anonymous Coward

        そのくせ、カスペルスキーのメール保護はSSL通信に対応してないもんだから、
        メール経由の攻撃はMUAをOutlookにするか、SSL通信を解除するか、副作用
        ありまくりの暗号化接続常時スキャンを有効にするかでないと検出できない。

        今時、メールを暗号化なしでやり取りってそんなにないと思うんだけど、
        ロシアでは暗号化なしがデフォなんだろうか?

    • by Anonymous Coward

      Defender が標準で搭載されているんだから
      ウイルスなりを作る人はまずそこを突破することを考えるわけで
      Defender の成績が悪く出るのは当然と言えば当然

    • by Anonymous Coward

      最近ウィンドウズアップデートでいろんなアプリの設定ファイルを消されまくってブチ切れました
      マイクロソフトも追いついたようですね

  • by esuta (40045) on 2016年11月13日 19時18分 (#3113737)

    もうそれどころじゃないと思うがなー

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 19時35分 (#3113741)

    Hyper-V仮想スイッチを排除しようとするけどな

  • by Anonymous Coward on 2016年11月14日 13時14分 (#3113998)

    カスペルスキーはここ4年ぐらい使ってますが、どんどん微妙さが増してますね。
    去年3年ライセンス買っちゃったので、まだ使う予定ではあったのですが、2017で
    さらにクソ化したので、ライセンス残したまま捨てることを検討中ですね

    ・有効にした状態でVisual Studio Community 2015 をインストールしようとしたら途中で止まる
     止まった際に別にカスペルスキーが何か警告などを表示するわけでもなく
     ただ、たんに止まる。
     もしやと思い、無効にしてから再実行したら進んだ

    ・メールにウイルスが!と知らせてくれるのはいいんだけど
     「ウイルスを検出した」ことしか知らせてくれず
     何のメールで検出したのかわからないまま対処を迫ってくる

    ・Web閲覧時、https通信においてブラウザ常駐してるカスペルスキー間をオレオレ証明書に置き換える

    ・Web閲覧時、全ページにカスペルスキーのWebにアクセスするJavaScriptを埋め込んで表示させる

    ・パターンファイルの更新を標準の自動更新設定にしてあるにも関わらず
     1週間以上更新されないということが頻発。
     更新間隔を毎日1回と特定したら、毎日更新されるようになった。
     (1日6時間ぐらい使い、毎日再起動しているマシンです)

    ・VPN通信用の追加ソフトウェアを勝手に追加
     アメリカからのアクセスに見せかけるようにできる機能としてVPNを勝手にインストールし
     VPNアプリを常に起動させる。
     利用ライセンスを月額で追加購入しなければ使えないのに
     トレイアイコンを増やすのでうざい

    ・使ってないアプリを一覧化してアンインストールを迫る機能
     まぁ、発想自体はいいんだけど、検出ロジックが微妙なようで
     最近使ったアプリでも400日使ってません、とか言ってくる

    • by Anonymous Coward

      概ね同意なんだけど、パターンの更新に関してはおま環っぽい。

      VSC2015をインストールしたWIN10でKIS2017を使ってる、というところまでは同じで、
      一日せいぜい3時間ぐらいしか使えてないPCだけど、
      「実行方法:自動で開始」で何時間も更新されて無かった例がない。
      ついでに、VS2015のインストールでそんなことになった記憶もないな。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 19時36分 (#3113742)

    自分の場合、ATOKが互換性ないって言われたけど、アップデート後も問題なく使えている。

    (広義的にはサードパーティーの妨害に当たるかは兎も角として)テスト云々の問題よりはWindows10のアップデート時の「互換性の判定」に問題があるんじゃないだろうか。

    • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 22時44分 (#3113797)

      あなたが不具合に気づいて居ないだけの可能性や、ベンダーが互換性がないとした場合が有ります。
      例えばATOKパレットはデスクトップアプリでしか使えません。
      この時点でATOKは全バージョンで互換性が無いとも言えます。
      このようにデスクトップアプリしか使ってない場合は問題なくても、ストアアプリで使えない場合が有ります。
      ATOK2012以前ではストアアプリ等に非対応でEdge等でATOKを利用できませんし、2010以前は動作保証外です。(MSの互換性システムの出来次第で動くか動かないかやってみないと分からない)
      また、Win10対応のバージョンでも、Win7からアップグレードした場合は、ストアアプリ用モジュールがインストールされていない為、Win7からアップデートした場合は必ず再インストールしろってジャストシステムからアナウンスが出て居ます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        Windows7→Windows10でのアップデートでその警告が出るのは正しいが、Windows10が稼働してる(ATOKも動いてる)状態でWindows10のパッチ当てるときにも出てくるのは何か違うと思う。

        • by Anonymous Coward

          一番最初に書いたATOKパレットが動かない件はまさに互換性の問題ですよ。
          要はATOKパレットはEdgeじゃまだ使えないからな!と毎回言われてるだけ。

    • by Anonymous Coward

      ATOKよりシステムの最深部に食い込んでるから過剰反応(強制アンインストール)したいのも分かるが・・

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 19時40分 (#3113744)

    30日間有効のNortonが強制的に入れられるんだよね。
    こんなのいらないからWindows Defenderのままにしてくれよ。
    もちろん、そんな会社の製品なんて買うな、って意見はあると思うが、ほかの条件との兼ね合いでなあ。

    ということで「期限が切れるとWindows Defenderに切り替えられてしまう。」のは大歓迎である。

    • by Anonymous Coward

      「そんな会社の製品なんて買うな」で終わる話ではありますが、そういうBTOオプションしか無いのばっかりなんですよね

      • by Anonymous Coward

        OS無しモデル買って後からWindowsとドライバだけ入れればいいと思うんだけど

        • by Anonymous Coward

          最近の事情は知らんが、今はRTMとパッケージでWindowsの値段って同じなの?
          昔はRTMのほうが安かったから後からWindows買って入れるのは高くついた記憶があるけど。

          • by Anonymous Coward

            RTMは製品版って意味だぜ(SP1とか適用してない生版を指すこともあるな)。
            OEM版とかDSP版って言いたかったのかな?

        • by Anonymous Coward

          自分で使うのは製品版Windowsを使っているんだが、友人は自分でインストールとか無理だから。

          条件はSSDオンリーで、省電力でないデスクトップ用のCPU搭載して、DVDドライブがついた、WindowsがプレインストールされたデスクトップPC。
          DELLにはSSDオンリーモデルが見つけれなくて、マウスコンピュータは有効期限が短いウイルス対策ソフトがインストールされていた。
          結局、SSDオンリーモデルがあったパソコン工房のBTOモデルにした。

        • by Anonymous Coward

          ドライバをバラで配布しないメーカーは少なくない

    • by Anonymous Coward

      私のはMcAfeeのLivesafeが入っていましたが、メモリ2GBとキツキツなのでアンインストールしました。
      ※使ってないLiveSafeパッケージが2つにPOSAカードが2枚あるww

    • by Anonymous Coward

      パソコン買って最初にやることは再インストール!

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 20時28分 (#3113758)

    だね。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 21時05分 (#3113763)

    Microsoftが(i)Windowsの更新版を開発者に提供してからリリースまでの時間を十分に取り、互換性を維持できるようにすること、(ii)アップグレード前に互換性に関する情報を明確に通知し、アップグレード後に互換性のあるバージョンをインストールするよう推奨すること、(iii)Windows Defenderを有効にする場合はユーザーに明確な通知を行うことを挙げている。

    (i) :Insider Previewで対応版用意しとけ

    (ii) :自社製品のアップグレード告知できっちりやっとけ

    (iii):(i)、(ii)をきっちりやっとらん尻拭いしてもらっておいて何ぬかしてん

    # カスペはシンボリック/ジャンクションの無限ループすら対処できなかったし仕方ないね

    • by Anonymous Coward

      > (ii)をきっちりやっとらん尻拭いしてもらっておいて何ぬかしてん

      泣き顔で起こっている人に見えて笑ってしまった深夜のテンション

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 21時14分 (#3113765)

    Windows 10のアップグレード→事実上OSの新規インストールしかやってないからWindows Defenderも一緒に新規インストールされる。
    保護の有効期限が切れ→自分のところのサブスクリプションがいつ切れるかなんて自分で管理しているのだから、自前で交信を要求しろ。無効になって保護しなくなるなら、Windows Defenderが有効になるのはむしろ当然。
    RTMの件→Windows Insider Programで途中のものを後悔し続けているのだから、頑張ってフォローし続けろ。非互換があるというなら、その時点で苦情を上げるべき。そのための開発版の公開でもある。

    そもそも、あの手のセキュリティー商品って、OSのセキュリティー帰納が万全なら基本的に不要なもので、もともと寄生虫である。

    • by Anonymous Coward

      で、その万全なセキュリティ機能を持ったOSが出るまでは、誰がセキュリティを守ってくれるのかね

      • by Anonymous Coward

        ユーザ自身だろう。

        おれもあの手のセキュリティ商品なんてのは性質の悪い寄生虫だと思ってる。
        自分できちんと管理できない奴は、あんなものに手を出すんじゃなくて
        PC使うのをやめろ。

    • by Anonymous Coward

      わざとなのかも知れんが、低レベルな誤字のせいで読む気にならんわ

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 21時41分 (#3113777)

    O/T

    少なくともMS謹製のファイルを誤認消去してOSが立ち上がらなくなるということがほぼない。
    →他社製ドライバやアプリのファイルを誤消去しないとは言っていない。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月13日 22時05分 (#3113785)

    カスペルスキーが倒産してサポートが終わるのが時間の問題になったってことだな。

    • by Anonymous Coward

      今、すぐ下にそのカスぺの広告が出ているのが皮肉にしか見えない。

    • by Anonymous Coward

      ロシアの国策企業の一つなので、潰れることはまず無いかと

  • by Anonymous Coward on 2016年11月14日 22時13分 (#3114312)

    他社の妨害するために、マルウェアばらまくようなおまえが何をいってるんだ

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...