パスワードを忘れた? アカウント作成
13648242 story
軍事

フランス軍のサイバー防衛部隊、革命記念日のパレードに初参加 57

ストーリー by headless
行進 部門より
7月14日、フランス革命記念日(パリ祭)のパレードにフランス軍のサイバー防衛部隊(COMCYBER)が初めて参加したそうだ(La Revue du Digitalの記事LCIの記事RTLの記事The Vergeの記事)。

2017年に発足したCOMCYBERは情報システムの防衛、サイバー攻撃の無力化、サイバー空間での作戦行動などを担う。3,400人以上の隊員のうち、パリのシャンゼリゼ通りで行われたパレードに参加したのは56人。中には一度も行進をしたことがない隊員もいたため、2か月以上にわたる行進の訓練が行われたとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 17時41分 (#3443826)

    サイバー空間をサイバー行進すればよかった?

  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 17時52分 (#3443829)

    マウスを右手に持って掲げる。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 17時55分 (#3443831)

    某エンタメ企業に就職したITエンジニアが屋台でたこ焼き作らされた?
    みたいな?

    • by Anonymous Coward

      軍人は例え一部門のスペシャリストであっても、状況によっては他の作業もできなきゃ拙いから、専門分野外の作業をしたり、訓練をするのも任務の内。
      (航空機パイロットや主計課のデスクワーカー、武器兵器の開発してる技官だって小銃や拳銃射撃の訓練はするし、パレード等に駆り出されたりもする)

      業務内容を明示した採用の民間企業と一緒にするものじゃないだろう。

      • by Anonymous Coward

        制服組じゃない(すなわち戦闘員じゃない)技官が射撃訓練したりパレードに借り出されるなんて初耳です
        ならば技官も入隊の際と同じ宣誓するのかしらん?

        軍楽隊の音大出た楽器演奏者は射撃訓練してるし有事の際には後方任務に駆り出されることになりますが(兵隊としての階級がつくので当然)

        • by tori_sanpo (39645) on 2018年07月17日 10時43分 (#3444018) 日記

          他国の軍隊のことは知りませんが、自衛隊では
          自衛隊員=自衛官+事務官+技官です(教官は不明)
          事務官や技官は自衛官ではないため射撃や行軍訓練はしませんが
          式典で病院や補給処部隊の一員として行進に参加しているのを。
          もちろん自衛官は帯銃していますが、彼らは丸腰です。

          音楽隊員や自衛隊でいう特技がプログラムや通電の隊員は射撃や行軍訓練やります。
          空自ではプログラムや通電の隊員は有事の歳、基地警備などに駆り出されるようです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 20時57分 (#3443873)

          自衛隊はそもそも軍隊かってところで建前と本音、実態と扱いの問題があるから知らんが。
          過去に米軍の人事システム開発してた同僚は、当時は軍属扱いだったし、一通り訓練あったと言ってたよ。

          親コメント
          • by monyonyo (43060) on 2018年07月16日 22時37分 (#3443908)

            自衛隊は「軍隊」という名称で呼ばれていないだけで、国際法的に軍隊であることに疑義はありませんよ。議論があるのは、憲法9条にいう「戦力」かどうかです。

            親コメント
            • by Ryo.F (3896) on 2018年07月17日 8時24分 (#3443979) 日記

              日本国憲法専門用語の「戦力」であるか否かに疑義がある、というのなら、
              日本国憲法専門用語の「軍隊」であるか否かにも疑義はあるでしょう。
              # 政府としては、疑義は無く「戦力」「軍隊」ではない、という立場でしょうけど。

              一般用語として戦力・軍隊としてなら、
              戦力・軍隊であることに疑義は無いでしょう。

              親コメント
              • by monyonyo (43060) on 2018年07月17日 22時23分 (#3444409)

                「日本国憲法専門用語の『軍隊』」というものは存在しません。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                専守防衛。

                我が国を防衛するチカラ、防衛力、防御力ですよ。
                自分らを守るために組織した人の集まりを軍隊と呼ぶなら、軍隊かもしれませんけど、国際紛争を解決するんじゃなくて、攻められたら、ソレから自分たちや自分たちの家族らを守るんです。

                主に火災だけど、災害から人々を守る組織である消防と同じでしょ。

              • by Anonymous Coward

                こういうバカが日本を駄目にする

                ちなみに他国から攻められて自国を守るのは国際紛争ですよ

              • by Ryo.F (3896) on 2018年07月17日 12時44分 (#3444069) 日記

                我が国を防衛するチカラ、防衛力、防御力ですよ。

                だから「戦力」ではない、という日本国憲法専門用語上の話ですね。
                私が前のコメントで指摘した通りです。

                しかし、一般用語で戦力と言えば、防衛力・防御力も戦力です。
                これも私が前のコメントで指摘した通りです。

                国際紛争を解決するんじゃなくて、攻められたら、ソレから自分たちや自分たちの家族らを守るんです。

                一般用語でいえば、日本が攻められれば、それは既に国際紛争だし、それから守るための戦力である自衛隊と呼ばれる軍隊を使うし、それで守り切ることができれば、国際紛争の解決です。

                日本国憲法専門用語では、違う表現になるかもしれませんが、それは非常に特殊な表現です。
                自分と相手が、どういう定義で用語を使っているのか、きちんと認識して議論しましょう。

                主に火災だけど、災害から人々を守る組織である消防と同じでしょ。

                ならば、自衛隊を解体して消防庁に統合しますか?
                そんなことはしないでしょう。
                同じ部分もあれば、違う部分もある。
                違う部分が大きいので別の組織になっています。
                一概に「同じでしょ」では済まない話です。

                親コメント
              • by Ryo.F (3896) on 2018年07月17日 22時33分 (#3444419) 日記

                「日本国憲法専門用語の『軍隊』」というものは存在しません。

                じゃあ、monyonyoさんは、どういう意味で「軍隊」と言う言葉を使っているのですか?
                なぜ「戦力」であるかについては、議論の余地があって、
                「軍隊」かどうかについては疑義が無いと言えるのですか?

                私としては、「戦力」「軍隊」どちらにも議論の余地はあるだろうと思います。
                定義に差があれば当然のことだと考えるからです。

                親コメント
              • by monyonyo (43060) on 2018年07月17日 23時30分 (#3444451)

                「国際法的に軍隊であることに疑義はありませんよ。」というのは、自明だと思うのですが、国際法上の概念としての軍隊のことを指しています。日本国憲法上の「戦力」とは全く別の概念です。

                親コメント
              • by Ryo.F (3896) on 2018年07月18日 13時32分 (#3444739) 日記

                そのレベルの言葉遊びじゃ、九条原理主義者と選ぶところがありませんね。

                この場合、「陸海空軍」と「軍隊」とを同義と捉えて特に問題無いでしょう。
                何か問題がある、というなら具体的に教えてください。

                親コメント
              • by monyonyo (43060) on 2018年07月19日 0時19分 (#3445162)

                日本国憲法上「軍隊」という用語は用いられていませんし、そのような講学上の概念もありません。存在しない概念について無視する理由が必要でしょうか。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          自衛隊の軍楽隊員はちゃんと戦闘訓練もやってますよ。

          # 演奏時に実弾ぶっ放すこともありますし。

          軍隊という組織の堅牢性は普段から本質的に無駄なことをやっていることによると思う。

          • 「ウェリントンの勝利」の銃とか「1812」の大砲は空砲用の弾薬を用いると
            おもっていましたが、それは実弾というカウントになるんでしたっけ?

            軍楽隊は餅は餅屋という論理からこういう楽曲がよその楽団よりも演奏頻度高い。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              いや、空砲でも大砲を装備してる交響楽団なんて普通に”武装集団”でしよう。戦闘の意思がなかったとしても。
              拳銃でセルフディフェンスしてる交響楽団がいたら扱いが微妙だが。

              • 空砲用の弾薬を実弾と呼ぶことが妥当なのか否かだけが
                このスレッドでのわたしの関心事であって、
                誰がどう武装するかについてわたしは興味ない。

                // それを「いや、」というでだしでコメントされても困るばかり。

                ところで拳銃発砲を採用した楽曲もあるんですか?わたしは知らなかった。

                親コメント
              • by Anonymous Coward on 2018年07月17日 13時20分 (#3444082)

                軍楽隊を交響楽団と表現するかどうかはさておき、
                ハンマーを装備する交響楽団は武装集団に含まれますか?

                # N響には鉄砲や大砲はないそうです [geocities.co.jp] :-)

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                岡林信康「私たちの望むものは」のあるバージョンで…

              • >のあるバージョンで…

                スタジオ録音ではなくライブ演奏っぽい記述ですね。
                一期一会でなおかつ音源がレコードになっていない?

                // コンテンポラリ・アートでいうところのハプニングかつ真のハプニング?

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                オペラだと拳銃を発砲するシーンは山ほどありますね。
                ルル、マゼッパ、アヌッシュ、ウェストサイドストーリー(これはミュージカルか)…
                トスカのように空砲なのか実弾なのかをクライマックスに持ってくる
                作品もありますが、さすがにホントに実弾を使う舞台は知らない。

                まあ一般人には武装集団(藁)が好む1812年のようなアブない曲より
                P. D. Q. Bachの1712年 [youtube.com]のほうが安心して聴けるでしょう :)

              • >オペラだと

                納得です。

                >P. D. Q. Bachの1712年

                紹介されてはじめて知りましたが、
                冗談音楽化された「1812年」のライブ演奏
                カノンを鳴らす指定箇所は風船を割る編曲
                その他こまごました演出(音声のみでは伝わらない)。

                こういうのもありっちゃあありですが、繰り返し聴き比べるには不向き。

                親コメント
          • by Anonymous Coward

            訂正。あれは実弾じゃなくて空砲だ。

          • by Anonymous Coward
            軍隊に無駄な訓練というのはないが、行進訓練だけは例外
            実戦で行進訓練を生かす機会はなく、例外なく行進のうまい軍隊は弱い
            • by Anonymous Coward

              歩兵の移動手段が徒歩だった時代は重要だったんだろうけどね。
              マーチは「行軍」が本来の意味だし。

            • by Anonymous Coward

              ホレ、戦列歩兵とかファランクスとかで使うじゃん。
              21世紀に銃剣突撃がありなら、戦列歩兵だってきっと役に立つ時があるはず。。。

              …タワーシールドと棍棒持って行進すれば、治安維持名目なら役に立つかもなぁ?
              暴徒鎮圧とかでさ。

        • by Anonymous Coward

          君が無知なだけ

      • by Anonymous Coward

        でも軍用犬の調教師は鍛えた体してないって何かの資料で読んだよ

      • by Anonymous Coward

        あれか、基地のお偉いさんがヤクルトおばちゃんやってるとかいうやつか

        • by Anonymous Coward

          基地のお偉いさんじゃないぞ
          過去のDパイで、頭が上がらない民間人だぞ

    • by Anonymous Coward

      某ゲームソフト会社入って饅頭作ってたみたいな?

      まぁあの饅頭は売れてたんだが

  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 18時44分 (#3443844)

    なんかソーシャルハッキングみたいなことされちゃうリスクはないのかな

    ...っていうのを引っ込み思案な隊員がパレード拒否の言い訳にしたりして。

    • by Anonymous Coward

      体型もやばい気がするんだが…
      衆目に晒せそうなやつが56人しかいなかったともとれるんだよな
      フランス陸軍ってプライドだけなら世界一だからうるさいと思うよ
      敵を威圧するならむしろガイ・フォークスのお面つけたほうがいいと思うけど
      無理だろうなあ…

  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 20時03分 (#3443861)

    なるほど、そんなんだから自衛隊が混ざっていても目立たなかったんだ

  • by Anonymous Coward on 2018年07月16日 22時18分 (#3443904)

    勝手にメガネ率、デブ率高そうと思って開けたら案外そうでもなかった
    (他の部隊では問題になりそうな体型の人が2,3人写ってるけど)

    • by Anonymous Coward

      趣味でやってるアマチュアだけが技術を持っている訳ではないでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月17日 8時38分 (#3443983)

    いしいひさいちの「鏡の国の戦争」に、配管工だらけの部隊の話とか、なぜかコックが部隊の3分の2くらいの人数いて鍋釜ぶら下げて行軍する話とかがあったなあ。
    まあ、あの話はほとんど徴兵された一般兵の話だったんで専門家部隊とはまた違うんだけど。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...