パスワードを忘れた? アカウント作成
16268695 story
地球

米ニューヨーク州、化石燃料を燃やした電力による暗号通貨採掘を2年間禁ずる州法が成立 5

ストーリー by nagazou
成立 部門より
headless 曰く、

米ニューヨーク州のキャシー・ホークル知事が11月22日、州内で化石燃料を燃やした電力による暗号通貨採掘を2年間にわたって禁ずる州法案に署名し、州法が成立した (Senate Bill S6486DThe Verge の記事Neowin の記事The Register の記事)。

米国では大量の電力を消費する暗号通貨の採掘業者が古い火力発電所を買い取って使用することによる環境への影響が懸念されている。州法はこの問題に対応するためのものだ。そのため、対象となるのはプルーフ・オブ・ワーク認証により取引を記録する暗号通貨の採掘となっており、このような暗号通貨を採掘するための火力発電所に排出許可を与えない、または排出許可を更新しないとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年11月28日 18時03分 (#4369526)

    使用相当分の証書を買うとあら不思議
    元の燃料がなんだったかに関わらずグリーン電力使用に早変わり

    • by Anonymous Coward

      買い取った自家用発電所を電力網に接続するのけ?

  • by Anonymous Coward on 2022年11月29日 0時09分 (#4371403)

    2年と1日後には解禁でしょうか。

    • by Anonymous Coward

      2年と1日後には新法が発効するだけでしょう

    • by Anonymous Coward

      次の半減期が2024年だから、今までのパターンが繰り返されるなら2年後はまたバブり出す頃合い、そこで解禁ならいい呼び水になる
      バブらなかったら完全終了のお知らせ、法律自体不要になるだけ

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...