パスワードを忘れた? アカウント作成
13716170 story
国際宇宙ステーション

NASAとロスコスモス、ソユーズの穴にISS滞在中のクルーは関与していないことで意見が一致 23

ストーリー by headless
尽力 部門より
NASA長官のジム・ブライデンスタイン氏とロスコスモスCEOのドミートリ・ロゴジン氏は12日、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング中のソユーズMS-09に開いた穴の問題について話し合うため、初めてビデオ会談を行ったそうだ(NASAのプレスリリースロスコスモスのプレスリリースGeekWireの記事)。

ブライデンスタイン氏とロゴジン氏は穴の開いた原因に関する憶測がメディアに出回っていることに触れたうえで、ロスコスモスの調査委員会による調査が完了するまでは事前に情報を出すことを控えることで合意したという。

ソユーズMS-09の軌道モジュールで見つかった2mmの穴は内側から開けられたものとみられているが、ロゴジン氏が宇宙空間で開けられた可能性を排除しないと述べたことから出所不明な情報が付け加えられ、ソユーズで地球に帰還するクルーに危害を加えようとしたNASAのクルーによる妨害工作だ、などといった陰謀論が出回ることとなった。

会談ではISS滞在クルー全員がミッション成功のため、ステーションおよびドッキングしている宇宙船の安全な運用に尽力していることを確認したという。ISSコマンダーのドリュー・フューステル宇宙飛行士もABC Newsのインタビューに対し、クルーがかかわっていないことは間違いなく、そんな話で時間を無駄にしている人がいることは残念だなどと述べている。

また、ソユーズロケットによる次のクルー輸送ミッションに先立ってブライデンスタイン氏がロシアとカザフスタンを訪れるのに合わせ、両氏は10月10日にバイコヌール宇宙基地で初の直接会談を行うとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by hakikuma (47737) on 2018年09月15日 18時36分 (#3481490)
    穴の開いた原因の調査方法に穴がありますね。
  • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 17時42分 (#3481472)

    密室トリックは無茶なトリックを描くためのバカバカしいものだと思っていたが
    これが本当に犯罪なら事実は小説よりも奇なりと認めたい。

    • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 22時49分 (#3481598)

      どっかの孫や生意気な小学生が乗り込んでないからご安心を

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        安楽椅子探偵スタイルでなら乗り込んでなくても成立しますぜ。

        生意気な小学生の方はネタに困ってるのかどうかは分からんけど色々なスタイルで話を展開するから
        「クルーの一人が生意気な小学生と顔見知りでSNSか何か経由で事件について相談する」
        みたいなパターンはやりそうというか既にいくつか有っても不思議じゃないと思う。

        どっかの孫のほうはそのへんのスタイルの幅は狭めと言うか様式に拘ってるイメージ有るけどどうなんかな…

        • by renja (12958) on 2018年09月17日 20時05分 (#3482198) 日記

          ISS内で意識を失った小五郎が白目向いて漂う映像がお茶の間に流れるのかw

          --

          ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          冠城「……気になりますか」
          杉下「……気になりますねぇ」
          青木「って、どうやって見に行くつもりですか?」
          杉下「そうですねぇ。なにしろ宇宙に浮かんでいるんですからねぇ」

          神戸「……杉下さんなら行きたがると思いましたよ」
          杉下「……はい?」
          神戸「有人ロケットの手配、しておきました」

          # これじゃこち亀だ←

  • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 18時37分 (#3481492)

    そろそろ
    「実は俺が〜」
    と言い出すやつが出てくるかな
    念を送ったとか
    地上から針を投げてやったとか
    守護霊がやったとか

    何にせよ
    宇宙船にはぜひともパンク修理剤的なものが必要だと思う
    宇宙に画鋲や錐はないだろうけど
    デブリはあるんだし

    • by Anonymous Coward

      ホワイトベースに装備されているピンクのアレですな。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 18時42分 (#3481495)

    CNNかBBCにそんな記事が出ていたね。たぶんCNN。
    ISSでの協力はこれで終わりと。

    • by Anonymous Coward

      そうならないように、思っていても「お前らがやったんだろ」と言わんようにしてんやろ

      • by Anonymous Coward

        わざとだとどっちにしても関係国のメリット薄すぎるかな。むしろ第三国のスパイの方が可能性あるんじゃない?

        • by Anonymous Coward

          同意、現在唯一のクルー輸送手段なのに「また」事故があってしばらく飛べませんでは滞在中クルーは帰れないし、米露どっちもみんな困る。

          打ち上げ前にテロリストかISS非参加国のスパイが紛れ込んで、ISSドッキング後に空気漏れを起こすトリックを仕込んだ線が濃厚かなと。

          • by Anonymous Coward

            > 米露どっちもみんな困る。

            の冷静な判断から

            > テロリストかISS非参加国のスパイが紛れ込んで、ISSドッキング後に空気漏れを起こすトリックを仕込んだ線

            すごく細い線に流れましたね

          • by Anonymous Coward

            ISS vs ISIS ?

  • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 22時28分 (#3481588)

    サクッと断言できないとめんどいよね

    • by Anonymous Coward

      戦闘機でもありましたよね。
      製造ミスからできた凹みをグラスファイバー製の補修テープを貼ってごまかした水平尾翼が新品の機体に装着されたのだけど、飛行中にテープが剥離して大騒ぎになったという…。

  • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 22時50分 (#3481599)

    正直に名乗り出たのか

  • by Anonymous Coward on 2018年09月16日 5時44分 (#3481664)

    真相はともかくそういうことにして手を打ったってことなのか

    • by Anonymous Coward

      単に信じるってこともわからんのか

    • by Anonymous Coward

      どう見ても真相は地上で間違って開けただけに決まってるからバーカおととい来やがれって切り捨てたんでしょ

      • by Anonymous Coward

        発覚するまで随分とかかったな・・・

  • by Anonymous Coward on 2018年09月16日 12時42分 (#3481731)

    2mmの穴を外板に開ける必然性は無い 模型工作や手芸のたぐいじゃないんだから径2mmのリベットなんか使わない ということは意図的な妨害工作か?

    • by Anonymous Coward

      マイクロブラックホールが衝突したのかもしれない...

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...