パスワードを忘れた? アカウント作成
10366792 story
プライバシ

NSA局長、通話記録の収集よりもいい方法があるなら教えてほしいと発言 52

ストーリー by headless
発言 部門より
米上院司法委員会に出席した米国家安全保障局(NSA)局長のKeith Alexander氏が、批判を受けている通話記録の大量収集について、もっと良い方法があるなら教えてほしいと発言したそうだ(ITWorldの記事本家/.)。

Alexander氏は米国内のテロ容疑者を追跡する方法としては、通話記録の大量収集が最もプライバシーを侵害しない方法であるとし、これよりも良い方法があるなら検討したいと述べたという。また、NSAの監視プログラムの存在が明らかになったことで、テクノロジー企業は不当な被害を受けたとも述べ、これらの企業はNSAよりも優れた技術力を持っているので、国家の安全だけでなく市民の自由やプライバシーを守ることのできるアイディアがあれば検討するとの考えを示した。通話記録の収集を終了するようにという提案に対しては、米国の安全が損なわれると反論。実際に通話記録を照会するのは年に数百回程度であり、テロ組織との通話である疑いが強い場合などに限られるとして通話記録収集プログラムを擁護したとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 12時59分 (#2512268)

    チャンスですぞ!

    • by Anonymous Coward
      逆でしょ。
      「オレが考えてたネタと同じ事を誰かが考えていて、それが採用されたらたまったもんじゃない!」

      むしろ、「絶対にこんなことはやりません」って事を先にこっそり教えてくれ。
      • by Anonymous Coward

        通信衛星みたいに、作品発表から実用化までに時間がかかるようなものなら両立する!

        # NSA「事件は今も起きてるんだ。何十年もかけてられるか」

  • by Anonymous Coward on 2013年12月16日 3時31分 (#2512577)

    PRISMの件でもわかるように、NSAがは米国議会の承認を受けて活動してる。
    決して無制限に勝手に情報収集したわけではない。

    米国議会こそが、国民の情報を覗き見して良いとお墨付きをつけたことをこそ怒るべき。
    でも米国民の多数意見は「対テロなら仕方ない。」なので、
    NSA批判は実際は米国内では少数派意見に過ぎないという、これが民主主義の総本山の現実。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 13時15分 (#2512279)
    不当な損害というのは
    実際には監視プログラムが存在しなかったとか 存在を明言した上で契約していた場合であって
    隠してたことがことがばれた結果としてそれを嫌った顧客に逃げられたのを不当な被害とはいわないだろう。
    むしろ不当な契約が解約されて正常に戻ったただけじゃないか。
  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 13時16分 (#2512281)

    恨み対策のコストまで考えて経済を回せばこうはならない。

    むしろ、恨み対策のコストすら美味しいというマッチポンプになってるから言っても詮無いことだけど。

    • by Anonymous Coward

      どうしたところで恨みは買うよ。恨みというか妬みかもだけど。
      完全に世界を切り離しでもしない限りは。身に覚えのない恨みすら買う羽目になる。

      • by Anonymous Coward

        ここで言ってるのは無人機で車列爆撃して結婚式を地獄に変えるようなことだろう。
        そんなことすりゃ報復されるのは当然。

      • by Anonymous Coward

        「必要以上に」という意見に、1 or 0 なことを言われても。

        • by Anonymous Coward

          そんな曖昧な基準を持ち出されても。誰がどこに線引きすんの?

          • by Anonymous Coward

            >誰がどこに線引きすんの?

            ほんとに1or0だな。

      • by Anonymous Coward

        そう。程度の問題。

        手続き的に問題なく自由競争で勝ち取ったものであっても、恨み妬みは募るし、
        生きていけないぐらいまで追い詰めてしまえば、ルールを無視した暴力的な報復にも繋がる。
        過去の革命なんてのは結局そんな風にして起こってる。

        今はまだ、より多くを資本主義のルールに則って搾取した国外地域で、先に鬱憤が爆発したというだけの段階。
        早かれ遅かれ、どうせ、自国内も似たような状態になる。

        恐怖政治が長く安定した例は無いけど、情報技術の発展がその世界初の成功の鍵にならないよう祈る。

  • USA帝国はそもそも反省しないから方法を見つけられない。

    • by Anonymous Coward

      NSAで米国内で問題になっているのは、米国内のテロ容疑者を追跡する方法としての通話記録の大量収集。
      外国政治家を含めた米国外の通話記録の大量収集は、米国外からはいざ知らず、米国内からは基本的に問題になっていない。

      一方中共帝国は、事恨みを買うという面から云うと、国外からはいざ知らず、自国民支那人自身からの恨みの買い方は、米国内からのNSAの恨みの買い方の比ではない。
      にも拘わらず、中共国家安全部・中共公安部・中共軍総政治部辺りや、旧ソ連・旧東独を筆頭とする東欧諸国の自国内盗聴を問題とせずに、NSAだけに対し「USA帝国はそもそも反省しないから方法を見つけられない」と貶めるのは、どの様な意図があるのだろうか。

      • by Anonymous Coward

        それって、中国が「最近は大っぴらに粛清してないから北朝鮮よりはまし」って言ってるようなもんだよね。なんで下と比べるの?元コメは一言も中国を褒めてないのに。

        • by Anonymous Coward

          中国とは書いてないがUSA帝国という言い回しをしているのだから他の国に比べて反省しないと言っているのと同じ
          それなら、米国だけ特殊なの?他国はそんなに違うの?同様じゃないの?ということを説明するのに、
          最近の大国扱いの国の1つの中国が出てくるのは別におかしな話でもなかろう。反例があればいいのだから。
          むしろあなたの北朝鮮よりましと言う例えが書かれてない意図を読み過ぎかと

          • by Anonymous Coward

            中国が3つある世界と中国が2つしかしかない世界のどっちが幸せかを考えれば済む話でしょ?アメリカが中国化してあなたに何の得があるの?

            • by Anonymous Coward

              >中国が3つある世界と中国が2つしかしかない世界のどっちが幸せかを考えれば済む話でしょ?

              念のため確認するけれど、選択肢の多いほうが正しいからな?

              • by Anonymous Coward

                なにが言いたいのだろう?

              • by Anonymous Coward

                >中国が3つある世界と中国が2つしかしかない世界のどっちが幸せかを考えれば済む話でしょ?

                念のため確認するけれど、選択肢の多いほうが正しいからな?

                二つの中国 [wikipedia.org]
                今が幸せでないのであればお気の毒です.

                #マジレスすると,何の遠慮もなく通話記録を収集するような国は少ないにこしたことはない.

    • by Anonymous Coward

      世の中には理不尽な理由で他人を恨む人も大勢おりますので・・・

      例)俺の発言に反論した、金を恵んでくれない、俺の視界に入られた

      現在の世界では、たとえ仏陀やイエス・キリストでも恨みを買わないのは無理でしょう。
      (そもそも彼ら恨みを買って襲われたり殺されたりしてますけど。)

  • 各国首脳の通話も傍受してるじゃん。

    • by Anonymous Coward

      この人は最初「やってない」って公聴会で発言したんだから、後で認めたって嘘ついた事実は消えないわけで、今を言い逃れるためなら、どんな嘘もためらわないでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        ではもっと酷い嘘をついても許されるということですね

        • by Anonymous Coward

          日本語で『ためらわない』と『許される』って、いつの間にか同義になったんですか?

          # 人を殺す事をためらわなかったとしても、法では(ある特殊な場合を除いて)許されていませんよね。
          # 蛇足な気がしますが、例をあげろと言う方もいらっしゃるかも知れませんので、念のため…。

          • by Anonymous Coward

            どうせまた嘘をつくと決めつけておいて、嘘をつくなと言うのは頭のおかしな人間のすることです

            • by Anonymous Coward

              え?

              • by Anonymous Coward
                その人は触っちゃ駄目な人っぽいよ。
                なんか明らかに日本語が通じてない。
    • by Anonymous Coward

      +1。
      同盟国の政治・経済の情報を収集するとかの行為に、言い逃れを許しちゃだめですよね。

      # だからって同盟を解消すべきとまでは言いませんが。日本国には外交カードとして上手に使ってほしい

    • by Anonymous Coward
      日本は例外だったらしいぞ、個別要人盗聴。
      まあアメリカの自己申告なんで嘘の可能性も高いが
      事実だった場合原因は
      技術的に無理だったのか、なんか配慮したのか、単にそんな価値がある要人が存在しなかっただけなのか、理由がちょっと気になるな。
      • by Anonymous Coward

        そんなことしなくても筒抜けだったとか?

      • by Anonymous Coward

        OSがTRONだったからでは?

    • by Anonymous Coward

      一方ロシアはタイプライターを使った

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 14時18分 (#2512308)

    どっちの意見だ?

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 15時39分 (#2512338)

    っていう当たり前のことでしょう。
    なんで他の論点持ちだそうとするわけ?

    • by Anonymous Coward

      盗聴で得られた成果を開示していただけないことには、同様の成果を得られる対案が示せませんのです。

    • by Anonymous Coward

      前にもどっかに書いたがこういうのは程度問題、もし安全だけが問題なのならいくらでも方法はある。

      個人の所有物を含む全ての建物に全ての部屋にカメラを義務付ける。
      全居住者にGPSを取り付ける。
      会話には録音を義務付ける

      これをすれば確実に安全性は高まる。それをしないのはプライバシーが安全と同様大きな
      問題だからで独裁国家ならともかく「やらないなら対案を示せ」は意味をなさない。

      今回メール盗聴が問題となったのは多くの人がやってはいけない一線を越えたと感じたから、
      安全面だけを見ていると本質を見失う。

      • by Anonymous Coward

        今回はメールでなく通話記録の大量収集だね、訂正。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 16時32分 (#2512354)

    対象組織の基幹・実働部門に職員の常時常駐・・・とか?
    給料的な面でコストがかかりそうですね。
    あと多数の人間が必要になることで、職員の質も下がるとか。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 18時42分 (#2512409)

    RFC 3514の悪意って、パケットやデータ自体は無害だとたてられないから、
    パケットが運んでいる内容が悪意ある内容だった場合も該当するようにすればいいね!

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 19時16分 (#2512425)

    冷戦時代の様にスパイを量産すればいいんだよ
    雇用拡大にもつながるし教育も強化、有能な人材が増えれば安泰でしょう

    右を見ても左を見てもスパイだらけ
    誰かの秘密は誰かが握ってる
    きっと美しい世界

    • by Anonymous Coward

      NSAの偉い人としてはそれ言えないよね。
      USの偉い人はそれも考えるだろうし、CIAの人たちは大歓迎だろうけど。

      • by Anonymous Coward

        自分で言えないから、NSA職員が一般人のふりをしてそういうつぶやきなりをして、そのアイデアを採用するという形を取るわけですね。
        本来の意味の「工作員」が活動を始めるのか。胸熱

    • by Anonymous Coward

      西洋では、郵便時代の昔から電信時代を通して現代まで、怪しい奴の監視・盗聴が行われてたわけで。

      今更な話だなぁ。

      • by Anonymous Coward

        同意。

        てか、こういう話が表にバンバンでてきて、諜報部門のお偉いさんがグダグダと言い訳しなきゃならない状況こそが、アメリカの凋落なんだろうなと。

  • by Anonymous Coward on 2013年12月15日 22時52分 (#2512504)

    独裁&恐怖政治

  • by Anonymous Coward on 2013年12月16日 1時42分 (#2512559)

    情報収集自体が問題なのではない。
    それが秘密裏に、無制限で行われているのが問題。
    年数百回と言っても、それが個人利用されていないと証明できるのか?
    嫁の浮気相手を盗聴してないと証明できるの?
    あるいは、たまたま聞いてしまった情報でひと儲けしている職員がいないと証明できるのか?
    大統領選はじめ各種選挙に影響与えてないと証明できるのか?
    同盟国のTPP反対派議員を盗聴してないと証明できるのか?
    一番大事なのはそこだろ。

    • by Anonymous Coward

      まず、"悪魔の証明"について調べてみることをお勧めいたします。

    • by Anonymous Coward

      証明出来るとも、彼等はNSA職員であって個人ではない。
      よって「個人」利用は成立しない。

      そんなことが一番大事なのか???

  • by Anonymous Coward on 2013年12月16日 10時49分 (#2512663)

    フーヴァーは人々の情報、特にFBIの記録とは別に非公式に政治家達の情報を収集、アメリカ大統領を筆頭にした政権の閣僚のスキャンダルも収録することでその影響力を蓄えていたので、大統領さえも彼に手を出せなかった。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...