パスワードを忘れた? アカウント作成
10234584 story
テクノロジー

森林火災を早期発見するための警戒衛星 21

ストーリー by hylom
大文字焼きには反応するか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

カリフォルニア大学バークレー校の科学者らが、山火事を早期に発見するための人工衛星の設計を行っているそうだ(NewsCenterremote sensing本家/.)。

この人工衛星では、火災が発生すると、発生箇所を中心に数秒単位で写真を撮影して連絡を行う仕組み。最先端のセンサー技術と誤報を防ぐための解析ソフトウェアが搭載されるという。カリフォルニア大学バークレー校のScott Stephens准教授は、この衛星が政府もしくは民間企業の金銭的な支援によって製作されるのを期待しているという。

1エーカー未満の初期段階で山火事を発見できれば、我々は避難の準備など迅速かつ適切な行動を取れる。山火事が手に負えないほど広がり、生命や財産が奪われるのを防げるとしている。今後、地球温暖化で森林火災が増加する可能性がある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 9時29分 (#2498622)

    >今後、地球温暖化で森林火災が増加する可能性がある。

    これって、確証があるの?
    それともただの常套句?

    アマゾンの熱帯林が乾燥化しているのは、入植者による伐採が原因なんだけど。

    • by Anonymous Coward

      地球温暖化で森林火災が増加する。
      増加することは増加するが・・・
      今はまだ、その場所が何処か、地域を明確には指定していない。
      減少する地域の有無についても言及はしていない。

      そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい。

      つまり、
      今後大幅な気候変動があれば、その影響を受けて
      「森林火災が増加した場所を提示する」
      ことがほぼ確実に可能だということである。

    • by Anonymous Coward

      一般的な木材の発火点を超えるまで地球温暖化が進むって事では
      ただ・・・人間って太陽が赤色巨星化する頃まで生きているんですかね?

      #地球温暖化? んなもん当たり前、今は間氷期なんだよ。
      #南極大陸が緑の大地になるのが地球の夏ってもんだ。
      (当時南極大陸は今の位置ではなかったので微妙に違うけど)

    • by Anonymous Coward

      温暖化で雨季も乾季もより極端になると言われてるし、
      乾燥が強まれば火災が増えるのは道理でしょう

    • by Anonymous Coward

      地球温暖化による森林火災の原因と考えられているものとしては、気候変動による乾燥化とそれに伴なう森林火災の長期化 (これもある意味増加ですね)、雷の増加による発火件数の増加、昆虫の侵入が活発になることによる樹木の枯死の増加等々がありますね。
      確証ってのはよくわかりませんね。神様が「正解」だって教えてくれるとかでしょうか。今はデータを積み重ねている段階だと思います。

      > アマゾンの熱帯林が乾燥化しているのは、入植者による伐採が原因なんだけど。

      アマゾンの熱帯林が減少しているのは入植者による伐採が原因、ということであればまったくもって同意ですが、乾燥化の原因というのは?保水力が減少している、的な意味でしょうか?通常、乾燥化という時は降水量の話だと思います。

    • by Anonymous Coward

      むしろ、ここ最近、毎年のように報告されるオーストラリアの「史上最悪の山火事」が念頭にあるのでは、と。
      これは温暖化が原因と考えられているけど、石炭を売りたいオーストラリアの新政権は反発してる。
      http://www.afpbb.com/articles/-/3002106 [afpbb.com]
      http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102301001862.html [47news.jp]

      まあ、温度上昇は事実であり、熱波の頻度も増えているし、
      そうなりゃ「発火の直接の原因」がなんであれ、山火事が広がりやすくなるってのは、まあ、妥当な推論だね。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 7時29分 (#2498573)

    軍用の偵察衛星じゃ駄目なのか? SOSUSだって一部を学術研究に貸し出し(?)してるらしいし
    偵察衛星はミサイル/ロケットの噴射炎と山火事等を識別する機能をもってるんでしょ?

    • Re:偵察衛星 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2013年11月21日 9時03分 (#2498609)

      偵察衛星が自国領内を凝視しててうれしいか?
      山火事は自国領内をまずは監視し続けるべきだし、実際
      >Such a satellite could view the Western states almost continuously,
      って書いてある。
      そんなわけで、その2つは見る範囲が違うので分けるべき。

      親コメント
    • Re:偵察衛星 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2013年11月21日 10時32分 (#2498644)

      早期警戒衛星だと地球が遠すぎて、エーカー単位の山火事はさすがに見つけられない。
      だからこのFUEGOでは、高度700kmの低軌道に12基の衛星コンステレーションを構築し、
      最大で25分以内に早期発見を目指すそうな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      できるだろうけど用途が違うじゃろ。
      軍用だったら、山火事の発見は本来任務ではない。
      貸し出しじゃなく、専用で安価に効率よくいきたいんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 8時30分 (#2498594)

        研究自体は偵察衛星の観測結果を利用出来るだろうが、やりたいのは観測じゃなくて監視なので、一時じゃなくて常時使える事が大事だもんね。
        あと、

        誤報を防ぐための解析ソフトウェア

        ココらへんもキモだろうし。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      マニング&スノーデン

    • by Anonymous Coward

      高価すぎます。
      それに偵察衛星すべてが識別機能を持っているわけでなく、わずかな噴射炎をに検知し判別する専用の早期警戒衛星です。
      保有する国・数も少ないし、それを森林火災に使う余裕もないでしょう。

      (何年か前に日本が早期警戒衛星導入を検討しているというニュースで山火事探知にも使えるとありましたが、どう考えても予算獲得の名目です…)

    • by Anonymous Coward

      静止衛星だと解像度が心配 周回衛星だと寿命が心配。

      #とりあえず国際救助隊の5号機に任せておきましょう。
      #山火事監視しか能が無いのなら、金持ちの道楽レベルで十分

      • by Anonymous Coward

        5号って1機だけでどうやって世界中を監視していたんですかね?
        無人衛星による中継(TDRSみたいなの)? それだったらそもそも全部無人でいいじゃん、みたいな。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 12時03分 (#2498698)

    そういえば昔聞いた事あると思って探したら、一応日本にも、衛星をつかった林野火災地点情報システムと言うものがあったそうです。
    http://hinomiyagura.dc.affrc.go.jp/gmap/ [affrc.go.jp]
    でも今はシステム停止中。なんでだろ?

    • でも今はシステム停止中。なんでだろ?

      おそらくだいち [www.jaxa.jp]を使っていたんじゃないですかね. 今はだいち2 [www.jaxa.jp]の運用開始待ちとか.

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        日本の場合は山火事を見つける方法の確立より先に、消す方法の確立の方が先だ。(山林火災発見は有人観測で今の処充分)
        神戸の震災火災でつくづく思ったが、未だに消火飛行艇の導入が成されていない。
        当然その後の東日本大震災による火災にも役立ったであろうに。
        まあ要求性能からしてUS-1・US-2ベースにならざるを得ず、価格(US-2ベースで約100億円)・運用人員からして、東京消防庁以外は困難だろうが、東京都自体は対山火事消火に消火飛行艇を必要としていないから、後は自分の所で使い様の無い地震等による大規模火災(多分地震時市街区域で使用したい時には、母(水上or空)港がやられている可能性が高い)になって結局必要性を説明出来ない。(他道府県派遣専用)
        つまりは国家直率レベルの消火実働部隊(当然総務省消防庁には存在しない)が無い(GHQの置き土産かも)事が諸悪の根源であろう。

      • by Anonymous Coward

        テラ、アクア、ノア衛星だそうです。
        http://itcweb.cc.affrc.go.jp/affrit/case/shinrinkasai [affrc.go.jp]
        http://ja.wikipedia.org/wiki/MODIS [wikipedia.org]
        >MODIS (MODerate resolution Imaging Spectroradiometer) はアメリカ航空宇宙局 (NASA) によって開発された可視・赤外域の放射計で、地球観測システム (Earth-Observing-System:EOS) の「テラ」(EOS AM) および「Aqua」(EOS PM) に搭載されている。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 12時24分 (#2498706)

    NSAに売り込めばいいんじゃないかな。

    いやもちろん火災の発見で国家保安に役立てるんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月21日 17時47分 (#2498916)

    発見した火災現場などに任意の量の水(宇宙からだから固形だな、仕方ないね)を迅速に投入する衛星の開発だな。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...