パスワードを忘れた? アカウント作成
12651036 story
セキュリティ

ウクライナのハッキング停電、攻撃手段はマルウェアだけではなかった 2

ストーリー by hylom
電話がなければ気付かないのか 部門より
taraiok 曰く、

ウクライナでは2015年12月23日に一部地域で停電が発生した。同国政府は原因は感染力の強い破壊的なマルウェアが使用されるサイバー攻撃によるものだったと説明、犯人はロシア政府であるとして批判してきた。しかしSANS Industrial Control Systems (ICS) の調査によると、停電の原因はマルウェアだけではなかったという(ITmediaSANSCSOSlashdot)。

マルウェアはネットワークにアクセスする足場作りのため使用されたという。攻撃者は、停電期間を引き延ばすため顧客からの苦情を受け付けるための電話システムに対してサービス拒否攻撃を行い、停電が発生したことをオペレーターに気づかせないようにしていたという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ウクライナみたいな旧ソ連の送電網そのままな感じの電力網の国で、
    マルウェアでどうにかなるほどスマートメーターやら何やらが普及してると思えないんだけど……
    15Aの従量電灯Bみたいな形態しか無いんじゃないのあそこ。

    • by Anonymous Coward

      ロシアに責任をおっ被せればそれで良いのだろ。
      それで国民の不満が政府の方を向かないのなら。
      現実は資金不足によるメンテ不足じゃないのか?
      アメリカも興味が減って来たのか補助しなくなって来た上に政府がまともに経済運営できない状況では。
      このままいきなり平和になってもギリシア以下の状況になっちまうぞ。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...