パスワードを忘れた? アカウント作成
13800231 story
犯罪

英警察、ロンドン・ガトウィック空港へのドローン無許可侵入容疑で2名を逮捕 41

ストーリー by headless
混乱 部門より
英サセックス警察は22日、ロンドン・ガトウィック空港にドローンが無許可で侵入した事件について、2名の逮捕を発表した(プレスリリースThe Registerの記事London Evening Standardの記事Express.co.ukの記事)。

逮捕されたのは空港に近いクローリーに住む47歳の男性と54歳の女性。男性はラジコン自動車や小型ドローンなどを趣味にしているという。しかし、男性の知人からは事件が発生した時刻に男性とお茶を飲んでいた(ドローンを操作していたはずはない)といった証言が相次いでいるようだ。

ガトウィック空港では19日、無許可のドローンが滑走路に侵入しているのが確認され、同日21時(GMT)に滑走路を閉鎖21日6時に再開されるまで、閉鎖は1日半近くにおよんだ。

これについて pongchang 曰く、

複数回の目撃情報がありクリスマスを数日後に控える中で数万人の乗客が足止めを余儀なくされている。英当局は、フェンスの周囲で猟銃を構えたり、近隣の屋上で監視をするなど、警察に加え軍隊も投入して操縦者の捜索を急いでいる。ガドウィック空港はハブ機能があるので英国のみならず欧州や世界各地にダイヤの乱れがある。乗客も離陸待機で数時間機内に閉じ込められた末、フライトがキャンセルになるなど混乱が続き、当然ながら預かり荷物の紛失などの混乱も重なっている(FlyTeamニュースの記事AFPBB Newsの記事)。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 23時24分 (#3538770)

    Earlier Sunday, two people arrested near Gatwick were released without charge. [cnn.com]
      Sussex Police Detective Chief Superintendent Jason Tingley said in a statement:
    "Both people have fully co-operated with our inquiries and I am satisfied that
    they are no longer suspects in the drone incidents at Gatwick."

    ここに返信
  • 自衛隊沖縄地本 窓割られ放火か 那覇署が捜査 [ryukyushimpo.jp]
    風船とか凧というものが揚がる [mod.go.jp]
    飛翔弾 [npa.go.jp]
    まぁ凧揚げは揚げている人が特定できる。迫撃砲は短時間で終息する。
    英国らしく、羊やヤギの群れを空港敷地に放逐するのが次のトレンドか
    日本だと放牧する動物の確保は困難。ネコは離着陸の邪魔はしなさそう。犬? [news24.jp]
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      動物は(鳥じゃないけど)バードストライクというかFOD [wikipedia.org]の元になるからアウトかと。

      そういえば、コイン [cnn.co.jp]とかコンテナ [afpbb.com]も有ったね。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 16時16分 (#3538593)

    子供がドローンで遊んで空港に飛ばしたら、民事の賠償金で親の人生が終わりそうだな。

    あとドローンがクラックされて空港に飛ばられても同様。

    空港の傍の人はドローンは手に入れないほうがいいね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なにを今更。
      そもそも禁止事項だろ。

      ドローンは本質的に危険物なんだから、飛ばして良い場所以外は禁止。
      そんなことも分からない子供に買い与えたら、その親も同罪。

      • by Anonymous Coward

        沖縄を見れば解るように、日本社会は犯罪に甘いから良かった。

        • by Anonymous Coward

          そうですね、在日米軍特権でやりたい放題。

  • 大丈夫だ。
    日本と違って人権保護が徹底している欧州では、法定勾留期間は延長されることなく釈放されるに違いない。

    # United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland は「ブリカス」とも呼ぶ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人心を安定させるための逮捕ってのは実際にあるし、有罪にならなきゃどうということはない話でしょ。

      • by Anonymous Coward

        何言ってんのかわからないけど証拠もあるし大丈夫かもね。

        • by Anonymous Coward

          証言と証拠は違うと思う。(防犯ビデオ等の録画がない場合)
          でも日本と違って人権保護が徹底している欧州では、推定無罪が徹底されているに違いない。

          # United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland は過去の行状により「ブリカス」とも呼ぶ。

          • by Anonymous Coward

            確かに容疑が解けたら迅速に釈放されましたね
            これが本来の逮捕なんだけどなあ

    • by Anonymous Coward

      男性はお茶してたので女性が操作してたんですね。

  • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 16時54分 (#3538609)

    TVで見た覚えがあるんだが。
    上にアンテナがついたバンで走り回って、電波の出所を特定するらしい。

    あんな感じでラジコンの電波の出所を絞って追い詰めていくようなことはできなかったんだろうか?
    空港周辺だといろいろな無線通信が飛んでいて、無理な話?

    ラジコンに使われるような無線の周波数帯は、他の無線通信に影響を与えないように
    バンドが離れていそうなものだけど。

    あるいはGPS搭載で、指定された区域内を適当に飛び回るような半自律タイプだったりすると、
    そもそも電波を探るのは不可能か。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 17時35分 (#3538626)

      トラックの運転手が違法な出力の無線を使っていることが多かったって聞いたような。
      今はスマホでかけ放題だし、LINEの通話もあるから、そんなことする人はいない。
      改造テレホンカードのように、絶滅したんじゃないかなあ。

    • 特定業務用、軍事用以外はISMバンドがほとんど。

    • by Anonymous Coward

      今どきのはWi-Fi制御だったりするので、当然のように暗号化されていますし、
      電波だけではPCやスマホの通信と同じで区別が付きません。

      • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 18時04分 (#3538634)

        複数がグループになって探索範囲を狭めて物理的に位置を特定する。
        WiFiだってMACは暗号化されていないから、電波がずっと出て居れば特定できるよ。

        • by Anonymous Coward

          そうそう、Wi-FiはSSIDをステルスにしても通信したらSSIDは飛ぶし、MACアドレスもクリアテキストで飛ぶ。
          だからプライバシーに気を付けたい人はWi-Fi等を無効にしないとスマホを利用したトラッキングが出来てしまうし、
          公衆無線LANとセットでトラッキングを実験している自治体とかもある。

          とりあえず、MACアドレスからドローンメーカーへ照会とかは行ってるかもねぇ。

          • by Anonymous Coward

            これ、ドローンの捕獲はできたの?
            そうでなけりゃ、飛び交っている通信のどれが問題のドローンが使っているモノかも特定できないし、
            MACアドレスもわからんのではないの?

            • by Anonymous Coward on 2018年12月23日 21時09分 (#3538721)

              比較的容易に書き換え可能という問題点はありますが、MACアドレスもグローバルIPアドレスのようにブロックを割り当ててもらって使う物なので。
              IPアドレスが各NICのWhoisで照会可能なようにMACアドレスもIEEEで割り当て情報が公開 [ieee.org]されてます。
              例えばDJIのドローンなら60601Fで始まってたりします。
              なのでベンダでフィルタしていけば比較的絞れるかと。

              男性にアリバイがあるというのも、近所で飛ばしていた時にMACアドレスが取られていて、犯人が書き換えて利用した可能性もあります。
              その結果、製造メーカーからユーザー登録で追跡したけど当時飛ばしていない男性が引っかかったというパターンとかですね。
              # 乱数で被ったってパターンとかも有るかもしれないですけど。

              • by Anonymous Coward

                割り当てとか気にせず乱数ってのは普通にあるだろうね。一方で、桁数を考えれば、乱数で(意図せずに)被ることはあり得ないといって差し支えないだろうけど。

              • by Anonymous Coward

                ところが、乱数故に昔3comのNICでMACアドレスが被って障害が起きたことが。
                # まだイエローケーブルが当たり前だった時代の話。

            • by Anonymous Coward

              ドローンは目視できる状態だったわけだから、指向性が強いアンテナを向ければドローンから出ている電波は特定できる。

              • by Anonymous Coward

                そんなに簡単に済む話なら、ドローンがどのMACアドレスに対して送っているのかもわかるのだから、「指向性の強いアンテナ」で
                コントロール側も捜索できるのでは?

              • by Anonymous Coward

                指向性の意味わかって書いてる?
                場所がわからんものはあまり指向性強いアンテナ使うと距離がわからないのでダイポールアンテナとかゲインが小さいのを使う。
                最初に書いた、複数で範囲絞る方法で。

              • by Anonymous Coward

                わかって書いてるよ。
                どの通信電波を追えばいいかわかってるなら、指向性の強いアンテナで複数位置から方向を測定していけば、
                線の交わる位置が特定できるというもんじゃないの?

              • by Anonymous Coward

                休まず電波が出ていて、見通しがいいところに発信源があるなら見つかる。
                現実には途切れ途切れに出ている電波を正確に狙うことはできないし、マルチパスなどの誤差があるので収束しない。
                減衰量から距離を推定して観測者からの半径が交差する点に向けて詰めていく方が確実。

    • by Anonymous Coward

      ドローンは無線誘導を必要としない

  • by Anonymous Coward on 2018年12月24日 22時50分 (#3538993)

    まぁ危険性は最初からわかってたと思うが
    実際に行った結果、テロに使えることを証明したことになったね
    そして防ぐことが難しいことも
    犯人を捕まえるのも難しいが、それよりも被害を防ぐ為の方法を考えないと
    とりあえず規制が厳しくなるかもね。

    ここに返信
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...