パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Office 2019ではセキュリティ更新提供期間が約7年に短縮される」記事へのコメント

  • 10年も使えない製品なんて

    • by Anonymous Coward on 2018年02月04日 18時26分 (#3356232)

      10年なんて長すぎて、同じバージョンなんて使うわけがないと思ってる。
      OSもハードも朽ちていくのに、Officeスイートだけ使えるなんて滑稽だわ。
      どうせ新OSにも新しいハードにも対応し続けろと言うんだろうが。

      あとMicrosoftがこういう客に応えるために、OfficeのLTSCチャンネル作ることはないとも確信してる。
      少ないリソースを、儲からない長期サポート業務に投入するのはできないからね。
      書類の作成とOSじゃ所詮レイヤーも違うし。

      親コメント
      • > OSもハードも朽ちていくのに、Officeスイートだけ使えるなんて滑稽だわ。

        ハードウェアは一瞬,ソフトウェアは永遠,ですぜ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        そろそろハードは朽ちていかなくなると思う
        オフィスアプリケーション使う程度であれば
        今買い換えたら20年位使えそうな気がする

      • by Anonymous Coward

        企業とかですと一度導入したPCを5年以上使うことがざらですけど、
        Officeのリリースと同時にPCを導入するとは限らないので今の3年
        リリースで考えると最短で4年しかサポートされないことになり
        管理者的には頭が痛い問題です。

        SAが安けりゃまだいいんですけどね・・・
        365にするとコストが倍以上になる可能性も。

        • by Anonymous Coward

          大規模なシステムだとソフトリプレースが10年周期(ハードが間に1回リプレース)なことが多いのでその間使えないと結構こまるんですよねぇ。

          5年じゃリプレース終わって落ちるいたころに次のシステムの話始めないと間に合わなくなる

      • by Anonymous Coward

        やっぱ紙媒体が最強だよな、ということで。

      • by Anonymous Coward

        10年が長いかはともかく7年は厳しいです。
        2019の販売期間が3年とすると、PCの耐用年数(4年)と同期間はソフトの保守は必要なわけで、かなりギリギリです。
        現実的には導入時期の問題や予算確保等ですんなり通らない事も多く、更に+1年は欲しいところです。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...