パスワードを忘れた? アカウント作成
16716960 story
アメリカ合衆国

米国ではAIによるクローン音声がすでに犯罪に使われている 14

ストーリー by nagazou
合い言葉も生年月日やひらけごまとかでは脆弱な気が 部門より
米国でAIによるクローン音声を使った偽装誘拐がおこなわれたという。母親が電話に出ると「助けて!」と叫ぶ声娘の悲鳴を流され、100万ドルの身代金を要求するという事件だった。しかし、本物の娘と少し後に電話がつながったことでこの電話は偽装誘拐詐欺であることが判明した。FBIによれば、米国ではこうした偽装誘拐詐欺が増加しているという(INTERNET Watch)。

米国ではこうした事件1件当たりで、平均1万1000ドルの被害に遭っているとされ、2022年にはなりすまし詐欺全体での被害金額は26億ドルにも達しているとされる。最近の偽装誘拐詐欺では、AIを用いて被害者の家族の声を模倣する手法が使われており、見破ることが難しくなっている。

この事例を踏まえ、日本でもオレオレ詐欺にAIによるクローン音声が使われる可能性がある。オレオレ詐欺は現在でも日本で多くの被害をもたらしており、AI技術の進化によって被害が増えることが懸念されている。FBIは家族間の合言葉の設定やSNSに外出情報を投稿しないよう注意するようアドバイスしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...