パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年11月10日のセキュリティ記事一覧(全2件)
15479090 story
犯罪

FBI、暗号通貨 ATM と QR コードを利用する詐欺の企みに注意喚起 1

ストーリー by nagazou
注意 部門より
headless 曰く、

米連邦捜査局 (FBI) は 4 日、暗号通貨 ATM と QR コードを利用して送金させる詐欺の企みに注意するよう市民に呼び掛けた (FBI の発表CoinDesk の記事SlashGear の記事The Verge の記事)。

詐欺の内容としてはギフトカード詐欺などと同様のなりすましによる送金詐欺で、送金手段が暗号通貨 ATM と QR コードの組み合わせに置き換えられたものだ。詐欺師は政府機関や法律事務所、電気・ガス・水道会社などになりすまして未払金を送金するよう要求するほか、ロマンス詐欺的な手法や、宝くじに当選したと偽って手数料を要求するといった手法もあるという。

暗号通貨 ATM は「ATM」と呼ばれているものの実際の ATM とは異なり、暗号通貨の購入や指定ワレットへの入金が可能な機械のようだ。入金先の指定には QR コードを用いる。FBI によれば、 QR コードは COVID-19 パンデミックにより活用が進んでいるが、暗号通貨支払いを通じた悪用も進んでいるとのこと。

FBI では対策として、オンラインでのみ話したことがある人に送金しないことや、取引のある会社を名乗る電話での暗号通貨による支払いなどの要求を信用しないこと、といった一般的な送金詐欺対策にも共通する内容のほか、政府機関などから暗号通貨での支払いのみを受け付けると言われたら注意すること、匿名性が売りの暗号通貨 ATM を避けることなどを挙げている。

15478954 story
Digital

xIDのマイナンバー法違法問題、12月提供予定の新仕様でも違法状態ではとの指摘 41

ストーリー by nagazou
難しいですね 部門より
マイナンバーカードを利用した認証サービス「xID」は、2021年11月4日午後8時からサービスを一時停止した。以前話題となったように初回登録時にマイナンバー入力を求める仕様がマイナンバー法に違反するとの指摘があったためだ。xIDは2021年12月中旬にxIDアプリの新バージョンを提供しマイナンバーの入力を伴わない仕様に変更されるとする発表を行っている(xIDプレスリリース日経クロステック)。しかし、この新仕様に関してもxIDの本質が広義の個人番号に当たることから、12月以降の新バージョンに関してもマイナンバー法9条に違反している違法なサービスではないかとする声が出ているようだ(なか2656のblog)。

あるAnonymous Coward 曰く、

xID社は11月4日付のプレスリリースで12月から提供開始としている新しいxIDも、マイナンバーから「確認要素」を生成することを止めて、マイナンバーカードの電子証明書の「新旧シリアル番号の紐付けサービス」を利用するとしているが、xIDの法的性質が「広義の個人番号」(法2条8項かっこ書き、いわゆる「裏番号」「裏個人番号」)であり、xID社がxIDを法9条の定める税・社会保障・災害対応の3つの利用目的以外に利用しようとしていることに変わりはないので、やはり12月以降のxIDもマイナンバー法9条違反の違法なサービスである。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...