パスワードを忘れた? アカウント作成
14948050 story
日本

航空自衛隊にRC-2電波情報収集機配備。C-2初の派生機 55

ストーリー by nagazou
陸海空宙サ波? 部門より
航空自衛隊は10月1日、RC-2(電波情報収集機)の入間基地への配備記念式典を実施した(航空自衛隊公式Twitter)。航空自衛隊は配備記念式典のリリースで、現代の戦闘領域はこれまでの陸海空だけではなく、宇宙・サイバー・電磁波といった領域範囲にまで拡大している。RC-2はこうした新しい領域のうち、 電磁波領域の優勢を確保するために不可欠な装備品であるとしている。

RC-2は、入間基地で運用されてきたYS-11をベースとして28年近く運用されてきたYS-11EBの後継機に当たる機体で、C-2をベースとしている。航続距離は5,700キロメートルとなっており、YS-11EBの約2,200キロメートルや海上自衛隊の所有するEP-3電子情報収集機の4,400キロメートルよりも長く、行動範囲が広いとされている。2021年度、2022年度にそれぞれ1機ずつ、計3機のRC-2が入間基地に配備されるという(FlyTeam)。
  • by Anonymous Coward on 2020年10月08日 13時50分 (#3902944)

    用途的に輸送機のC-2より、哨戒機のP-1の方が適任な気がするけど
    わざわざC-2ベースで作るのは容積の問題だろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      単純に空自が運用するから空自の機体ベースという事のようです。P-1は海自の機体なので。

      • by tori_sanpo (39645) on 2020年10月08日 15時05分 (#3903013) 日記

        そして、海自はP-1ベースのUP-1を運用しています

        • by Anonymous Coward
          陸自も何か独自の飛行機を開発すべきだな
          • by simon (1336) on 2020年10月08日 15時21分 (#3903031)

            陸自も何か独自の飛行機を開発すべきだな

            三菱「ところで陸自さん、こんどMRJっていう飛行機作るんですけど買いません?YS-11の代替にイイと思うんですけど…」

            陸自、理性があったので断る。買わずに大正解

            • by Anonymous Coward on 2020年10月08日 16時47分 (#3903112)

              陸自はYS-11を運用してませんでしたね。

              海自・空自・海保・運輸省航空局はそれぞれ老朽化したYS-11の後継機としてMRJの導入を打診されましたが

              海自…米海軍から中古のC-130を譲ってもらう
              空自…セスナ・サイテーション680Aを購入
              海保・運輸省航空局…ボンバルディアDHC-8Q300を購入

              との選択をしました。

            • by Anonymous Coward
              • by Anonymous Coward

                ああ政府専用機外務大臣用か。

            • by Anonymous Coward

              中型の軍用機は一般に、機体規模のわりに航続距離・滞空時間の長いのが選ばれるので、
              MRJは、航続距離・滞空時間に難があるので無理でしょう

              胴体内に追加燃料タンクとかつけれるならつかえるかも

        • by Anonymous Coward

          こういうのって、3軍で統合しないもんなの?
          自前の機体をベースにそれぞれ開発するって、なんか凄い非効率的に感じるんだけど…???

          # 帝国陸海軍をイメージしてしまうけど、他所もそんなもの?

          • by Anonymous Coward on 2020年10月09日 5時06分 (#3903442)

            3軍ともに要求する性能が違うんだよ

            基地間輸送に使いたいのでペイロードと速度が欲しい空自
            海上監視にも使うので滞空時間と航続距離が長いのが欲しい海自
            偉いさんの移動くらいにしか使わないのでコンパクトで安い機体がいい陸自

            全部共通の機体でやれるんなら統合するけどさ
            この要求全部満たそうとしたら炎上するでしょ?

          • by Anonymous Coward

            統合するメリットの低いものは統合しない
            地対空ミサイルは出来る限り共通化して開発したものを陸自(11式短距離地対空誘導弾)と空自(基地防空用地対空誘導弾)が配備している(完全に同一ではない)
            その他、日本の対艦ミサイルはファミリー化をうまく進めてる方だと思う

            • by Anonymous Coward

              開発費調達費運用費の低減はメリット高いと思うんだけど?

              • by Anonymous Coward

                メリットがデメリットを上回ればやる
                デメリットがメリットを上回ればやらない

                分からんのか

              • by Anonymous Coward

                ロバート・マクナマラとF-111とF-14の話を読んできてくれ

              • by Anonymous Coward

                その直後にロバート・マクナマラは、米海軍が開発したF-4(当時はF4H:ハイフンは付かない)を、米空軍にF-110(こっちにはハイフンが付く)として採用させている事は、知って措くべきだな。

            • by Anonymous Coward

              だな、C-2とP-1だって部品では共通化してたりするし、思っている以上に統合してると思う。
              件の基地防空用地対空誘導弾だって空自仕様は違うといっても車両は陸自も使ってる高機動車。
              狭い基地内/付近だけ?を移動するからトラックより高機動車のほうが扱いやすいんだろうなと想像できる。
              ちゃんとメリットを考えてやってるよ。

          • by Anonymous Coward

            >こういうのって、3軍で統合しないもんなの?
            統合したらしたで、機体設計に何か不具合があった時に全部飛べなくなるというリスクが。

    • by Anonymous Coward

      他の方がすでにコメントされてますが空自機であるということと、ゴテゴテとアンテナを後付するには単純にデカイ方が都合が良いのでは?
      電子戦機・電子戦訓練機としては今後どうなるのか興味津々

      • by Anonymous Coward

        そんなことよりパイロット使いまわせるってのが大きいんじゃね?
        C-2の資格ありゃ動かせるだろうけど、P-1の資格持ってる空自パイロットいないだろ。
        数用意する機体なら空自でもP-1のパイロット養成するだろうけど、これ1機しか運用しないよね?
        EC-1もそうだったし。
        だったらパイロット用意できる機体を拡張するほうが都合いいんじゃないかな。
        外の人なので憶測で言ってる。

        • by Anonymous Coward

          パイロットもそうだし、整備インフラもそうでしょうね

  • by Anonymous Coward on 2020年10月08日 15時24分 (#3903038)

    給油機みたいに機内タンク積んで機内にも油のせれば、
    航続距離・滞空時間が大幅にのばせるのに

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      レーダーやアンテナやそれらを制御するコンピュータやらが載ってます。

    • by Anonymous Coward

      航続距離伸びてもヒトの連続稼働時間は増やせないので

    • by Anonymous Coward

      なら給油機つかえばいいじゃん。
      無駄に荷物増やしてどうする。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...