パスワードを忘れた? アカウント作成
14111748 story
アメリカ合衆国

米独の情報機関、有力な暗号機メーカーに秘密裏に出資し他国の機密を半世紀ほど収集していた 29

ストーリー by hylom
いつの時代もバックドアを求める 部門より

Anonymous Coward曰く、

多くの国で使われていた暗号化装置を開発していたスイスのCrypto社を米国およびドイツの諜報機関が1970年代に秘密裏に買収、同社の暗号化装置を使った外交公電などの通信内容解読していたことが判明した。同社の暗号装置は2000年代まで120か国以上に販売されており、一時は各国政府の暗号通信の約40%で使われるほどのシェアがあったという(Washington PostBBC東京新聞Slashdot)。

実際、これによって1979年のイラン米大使館人質事件時にイラン当局の動きを監視したり、1982年のフォークランド紛争でアルゼンチン軍の機密情報を入手する、といった成果が上がっていたそうだ。ただ、ソ連(現ロシア)や中国、北朝鮮はCrypto社の暗号機器を導入していなかったという。

なお、Crypto社の機器が人気だったのは、スイスが精密機器に強いとされており、また永世中立国であることから信頼できるという点も大きかったようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by simon (1336) on 2020年02月14日 14時41分 (#3762189)

    似た話ですが
    第二次大戦でドイツが使用した暗号機「エニグマ」を戦後イギリスは各国に「これはドイツの暗号機で絶対に解読できないスゴいやつだよ」と売りさばきました。

    (イギリスは大戦中に天才を集めてエニグマ解読法を発見していたんですけどね。まああえて訊かれなかったから教えなかっただけで)

    • by Anonymous Coward

      映画ですが、イミテーション・ゲームでエニグマを解読したアラン・チューリングを演じたカンバーバッチの演技がよかったなぁ

      # 英国王のスピーチからイミテーション・ゲームと順にみるのが私的におすすめです。

      • by Anonymous Coward

        んでダンケルク見てチャーチル見ると。
        ウォリスとエドワードに行ってもいいかもしれない。
        まああの人はいまの英国王室からは恨まれてそうだけど。吃音が戦後再発したうえ早死した。

        • 『ダンケルク』『チャーチル』でフランスとイギリスがたいへんな時にスコットランドの小島では何が起こっていたか?という『ウイスキーと2人の花嫁』が面白かった。
          物資不足の折、ウイスキーが配給になっちゃって島民はみんなやる気が出ない。
          結婚式をしたい姉妹はウイスキーなしの結婚式なんてありえないと周囲から言われてガックリ。
          そんな時に輸出用のウイスキーを積んだ貨物船が島の近くで座礁して…というコメディ映画(実話)

  • by ikotom (20155) on 2020年02月14日 19時16分 (#3762391)

    確かTrueCryptも、米政府がバックドア入れろって言ってきたので
    開発終了したんでしたっけ?

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 12時25分 (#3762101)

    ドイツがやっても許される不思議
    日本だったら袋叩きだったと思う

    • by Anonymous Coward

      そりゃドイツが分断国家で、東西冷戦の最前線で、いざとなったら核戦争や地上戦の矢面に立つ立場だからだよ。
      東ドイツがどんな国家だったか忘れちゃダメだ。

      日本は、お堀に囲まれて、地政学的には幸せな位置にあることを認識しといた方がいい。

      • by Anonymous Coward

        日本は日本でソ連や中国に接していたので、冷戦の最前線(の一部)ではあるかと。
        間に韓国・北朝鮮が存在するものの、朝鮮半島がソ連・中国と日本の「国境」すべてをカバーしている訳ではないし…。
        そういう立地だからこそ、米国も戦後日本に色々と援助をしていた面もある訳で。

        # 冷戦後、ロシアの国境が後退したことで、今だとドイツより日本の方が厳しい環境かもしれん…。

    • by Anonymous Coward

      この件については関係ないと思うけど、ドイツではナチスドイツへの反省を徹底的にやっていて、今でも取り締まりをしている。
      一方の日本はバリバリ日本帝国万歳をやってる人が堂々と街道を闊歩したりしてる。

      そういうので日本は反省しておらず、油断したらまたすぐに帝国主義になると思われてる。

      ドイツはナチスドイツは別の国として扱い、ナチス批判はドイツ批判とは違うと認識。
      日本は、日本帝国への批判は日本人への侮辱と捉えて、日本帝国批判は反日と捉える。

      そういう違いだろうな。

      • by hjmhjm (39921) on 2020年02月15日 13時22分 (#3762758)

        ナチスはやったことがメチャクチャすぎて、切り離すしかなかったんでは。シンボルとしてもわかりやすいし。
        日本は、言うても当時ならまあふつうやろ。

        ナチスも、一応は選挙で合法的に成立したわけなのに、今のようなタブー扱いは、個人的にはちょっとふしぎ。。。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        わたしたち正義のために戦います。
        たとえそれが命をかける戦いであっても、わたしたちは一歩も引きません!
        それが帝国華撃団なのです!

      • by Anonymous Coward

        平易な言葉で単純化してはいるが、否定できる要素は無いな。
        それが全部じゃないにしても、そういう面が確かにあるのだろう。

      • by Anonymous Coward

        まぁ、日本を攻め立てるほうも日本帝国の責任は今の日本がとれと、"今の"日本企業の資産の差し押さえをするぐらいだから日本だけの問題とはいえない

        • by Anonymous Coward

          大日本帝国は今の日本と同じじゃないと言ったら、
          自虐歴史観とか言って国内でもいじめるじゃん。

        • by Anonymous Coward

          そんな、他国に類を見ない国を代表例の様に挙げられてもなあ。
          もっと一般的な話をしようぜ。

          この件だけに関しては、韓国を国と認める必要はないと思うし。

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 12時46分 (#3762113)

    日本が敗戦した理由

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 13時14分 (#3762128)

    ワシントンポストは、調査によると民主党支持者が好む内容で構成されているようです。
    https://www.businessinsider.jp/post-174331 [businessinsider.jp]

    自国の諜報機関が他国の情報を集めていた、というごく当たり前の内容に思えますが、何を騒ぐのでしょうか。
    相手がやっていないとでも。個人情報?国家機密より個人情報が上といいだすと、ぶっちゃけ国家運営などできそうもないですが。
    結局、対立する相手を利するだけで、これを取り上げるメディアの方向性も分かるというモノですね。

    • by Anonymous Coward

      今後米国が「中国がー」と言っても、おまえが言うなと言われるだけ。

    • by Anonymous Coward

      そりゃ国家機関間ですら裁判合戦する米国ですから、それぞれの正義に従って問題だと思えば告発するってだけの話でしょ。
      全体主義国家でも有るまいし、国家機関の行為だったら見逃すのが当たり前って考えは無いでしょうし。

      • by Anonymous Coward

        > 全体主義国家でも有るまいし、国家機関の行為だったら見逃すのが当たり前って考えは無いでしょうし。

        全体主義国家の国民である、#3762128には不思議に映ったんでしょ。愛国無罪とか言ったっけ?

    • by Anonymous Coward

      あなたがアメリカ国籍持ちならまだ分からんでもないが、日本人としてそれを真顔で書いてるなら正真正銘の売国奴としか言いようがないなあ。

    • by Anonymous Coward

      相手がやってるから俺もやって当たり前?ああそう。

      国家運営における正義は古今東西普遍的である、なんてことはないし、
      あらゆる状況に優先させる(最上位に位置付ける)理由も無い。
      という単純な話。

      利他に繋がる事物を虱潰しに完全排除しようなんて、馬鹿馬鹿しいよ。
      不可能だし、少なくとも弊害についての検討を無視するべきではない。

      いやしかし、中坊時代を思い出すわ(硬直化してたなあ)。

      ま、実行に関わった政権なりが
      ・ 社会の倫理なりに反するとしても、我々は国家運営の正義に従ってそれを遂行した
      と頑張って表明するなら、理解しても良いかな。

    • by Anonymous Coward

      カーターでもクリントンでもオバマでも盗聴が行われていたわけだが何がいいたいんだ?

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 18時46分 (#3762368)

    ムー読者「知ってた。」

  • by Anonymous Coward on 2020年02月14日 20時05分 (#3762420)

    「スイスが精密機器に強 いとされており、また永世中立国であることから信頼できる」
    半世紀前の一般的な常識も、今や水の泡ですね。

    スイスも、お口が人並みに軽やかな今世紀ですか。
    結局、暗号はシーザーの時代から、自国のものは自国で作る見たいなものですね。

    • by Anonymous Coward

      スイス企業はスイス政府じゃないしな

  • by Anonymous Coward on 2020年02月16日 3時45分 (#3763033)

    アメリカなら盗聴されても基地作られてもレイプされてもOK

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...