パスワードを忘れた? アカウント作成
13991075 story
インターネット

中国のサイバー攻撃集団によるものとみられる医療業界を狙った攻撃、2013年より継続中との分析 10

ストーリー by hylom
使える手段は全部使うという感じ 部門より

セキュリティ企業FIREEYEが公開したレポートによると、ヘルスケア業界がサイバー犯罪グループなどのターゲットになっているという。中国のスパイ組織が医療研究者をターゲットにしていることや、ヘルスケア関連のデータベースが2000ドル以下で闇市場で販売されていることなどもレポートでは言及されている(ニューズウィーク日本版)。

レポートでは攻撃によって盗まれたデータやその価値も取り上げられている。こうした流出データはビットコインで売買されているそうだ。また、中国による攻撃は少なくとも2013年より行われており、そこからほぼ毎年のように確認されているという。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月28日 14時35分 (#3676657)

    >ヘルスケア業界
    どーみてもカm(自主規制)

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      HellScare業界
      どーみてもヤb・・・・ツーツーツー。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月28日 14時38分 (#3676661)

    こちらでも接続を拒絶しないと

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年08月28日 15時22分 (#3676681)

    米国人のハッカーに悪人はいないのか、単に能力がないのかどっち?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      * バレないほどハックがうまい
      * バレてもニュースになってない
      * 資金力が違うのでできない
      色々ありえるんじゃないかな

      • by Anonymous Coward

        中華ハッカーが多い理由、多く見える理由。

        それなりの技術や才能を持っていても、中国だと適当な雇用先がない、逆にハックを業務としている国家機関や企業に雇われている。
        西側先進国特に米国の方が、価値ある情報を持っている。そして、もしハックの結果得られるものが安くても、生活費の安い中国なら生活できる。
        何より、対西側のハックがばれても、中国に居る限りは安全。

        逆に中国の国家機関や企業がハックを受けて、それに気が付いても、面子に拘るから被害を発表しない。

    • by Anonymous Coward

      有能なら
      中国からの攻撃に偽装できるからだろ

    • by Anonymous Coward

      ヒント:ニューズウィーク拡散

      • by Anonymous Coward

        いつものCIAが資金提供しているニューズウィークのプロパガンダってことですね

    • by Anonymous Coward

      クラッキングをしても処罰されるリスクが相対的に低く参入しやすいのが中国人、という可能性もある。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...