パスワードを忘れた? アカウント作成
13845926 story
Android

Google Playで新規公開/更新するアプリのターゲットAPI最低要件、引き上げへ 18

ストーリー by headless
最新 部門より
Googleは21日、Google Playで新規公開/更新するアプリのターゲットAPIレベル引き上げ計画を発表した(Android Developers Blogの記事9to5Googleの記事VentureBeatの記事Neowinの記事)。

Googleは2017年12月にGoogle Playで新規公開/更新するアプリについて、AndroidManifest.xmlの「targetSdkVersion」で最新APIの指定を必須とする計画を発表し、2018年にはAPI 26(Android 8.0)が最低要件となっていた。これにより、2018年中に15万本以上のアプリで実行時パーミッションのサポートが追加されるなど、ユーザーが最新APIのメリットを享受できるようになったという。

2019年には8月から新規アプリでターゲットAPIをAPI 28(Android 9)以上にすることが必須となり、11月からは既存アプリのアップデートに対しても適用される。更新されない既存アプリについては影響を受けず、「minSdkVersion」により旧バージョンのAndroidも引き続きサポートできる。

Google Playストア以外で公開されるアプリについても、8月には新規アプリ、11月には既存アプリのアップデートに対し、ターゲットAPIがAPI 26未満のAPKをインストールしようとするとGoogle Play Protectが警告を表示するようになる。さらに2020年以降はターゲットAPIの最低要件が1年ごとに引き上げられる。ただし、端末のAPIレベルがtargetSdkVersionよりも低い場合には警告は表示されないとのこと。

Google Playストア以外で検出されるスパイウェアの95%以上がターゲットAPIをAPI 22(Android 5.1)以下に設定し、より新しいAndroidバージョンの端末で実行時パーミッションの警告を回避しているそうだ。中国では端末メーカーやBaidu、Alibaba、Tencentといった大手アプリストアで2019年にターゲットAPIレベルをAPI 26以上にすることが必須になるといい、Googleは他のアプリストアでも同様の要件が設定されることを期待しているとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月24日 18時33分 (#3570535)

    まーた切り捨てだなんだとこっちが文句いわれたり
    それが理由での★ひとつレビューが捗る

    • 同情を禁じ得ない。
      新しいSDKでは○○の機能を使うのに△△のパーミッションが必要になりました、系の変更ではレビューが怨嗟怒号に溢れて、気の毒に思う。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 8時06分 (#3570664)

        英語だから☆1ですとか言っちゃう人たちかな?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        マーケティング用の個人情報とかの本来アプリケーションの動作に不要な権限を求めるからでしょ。

        • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 19時26分 (#3570971)

          WifiManager.getScanResults()が位置情報のパーミッションを要するようになった変更をご存じない?
          Google曰くこれは、近くのWifi SSID一覧を取得するアプリはこっそり既知のDBと付け合わせてユーザーの場所を絞り込めるのだから、位置情報のパーミッションを求めるように変えて「このアプリはユーザーの場所を特定し得る」とユーザーに明示した改良なんだそうだ。
          しかし、ユーザーから見れば、「位置を必要としないはずのWifi調査アプリがGPS情報を採るようになったけしからん改悪」としか映らんし、アプリ開発側としてもGPSなんぞ使わんし要らん。
          Androidはこういうのがあるんだよ。

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      今回の変更でユーザに周知する内容はないと思いますが
      開発者側で最新APIに対応しろというだけの話であって、ユーザ側に影響はないですし

      • by Anonymous Coward

        いやいや、セキュリティ確保のため毎年スマホを買い替えないといけなくなるとか。OSのアップグレードに対応してないスマホも多いし。(特に日本メーカーや、キャリアモデル)

    • by Anonymous Coward

      捗るってことはいいことってことだ
      いいことってことはいいことだ
      だからこのニュースは吉報だ

    • by Anonymous Coward

      すべてのアプリが★-1なら、問題ないのでは?

    • by Anonymous Coward

      minSdkVersionは別に制限されてないから、好きなだけ古い値を指定すれば良いのでは?

      • by Anonymous Coward

        バックポートされていない機能が多いので、指定したからといって動くとは限らない。

        • by Anonymous Coward
          つまり古い機能だけ使っているなら切り捨てる必要はないということでしょう
          • by Anonymous Coward
            古い機能しか使っていなくても、(古い機能を完全にサポートしていない)新しいAPIが強要されるようになるってトピなんだけど?
            • by Anonymous Coward

              minSdkVersionは引き続き任意の値を指定できるって書いてるけど?

    • by Anonymous Coward

      既存のサポートを続ける事には何ら規制は無いのでは?

  • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 9時24分 (#3570679)

    Andoid 2.x-5.x もおk

    https://f-droid.org/ [f-droid.org]

  • by Anonymous Coward on 2019年02月25日 23時05分 (#3571118)

    振返るとサポートライブラリが諸悪の根源だったような気がする。
    端末メーカーがOSアップデートしてくれんのも悪いんだが。
    サポートライブラリも、最初のうちは実行プラットフォームチェックして
    標準でサポートしてたら分岐、なければ代替実装を動かすようなのだったが
    最近のはもう殆どライブラリ側だけ、遂にはFragmentみたいに
    OS側の実装はもう推奨せんからライブラリ使えやとか本末転倒になっとる。

    本来OSアップデートで追加される新機能や、アップデートで解消するはずの
    プラットフォーム側のバグもサポートライブラリの形でApp側内部に取り込まれてる。

    そうするとOS側で不具合直しても結局アプリの数だけ不具合が残ったままになるから、
    開発側に常にビルド環境を最新にする様に圧力かけて、新陳代謝せんといかん。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...