パスワードを忘れた? アカウント作成
13554322 story
中国

中国、鉄道・旅客機で危険行為などをした人に対する利用制限開始へ 57

ストーリー by headless
制限 部門より
個人の社会的な信用をスコア化する社会信用システムを構築している中国で5月1日から、社会信用を失う行為をした人に対する鉄道や旅客機の利用制限を開始するそうだ(South China Morning Postの記事The Vergeの記事The Next Webの記事中国国家発展・改革委員会の発表[1][2])。

対象となる行為は鉄道・旅客機での危険行為・禁止行為といった不正行為および、経済的な不正行為となっている。鉄道での不正行為は鉄道の利用制限、旅客機での不正行為は旅客機の利用制限の対象となり、経済的な不正行為は両方の利用が制限される。制限期間は旅客機での不正行為や経済的な不正行為が1年間、鉄道での危険行為が180日間など。これにより、鉄道会社や航空会社、関係当局などが制限対象になる行為の情報を収集し、共有することになるようだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 15時47分 (#3378080)

    鉄道会社全体で危険行為をする人を共有して
    制限を加えれば迷惑行為が減ると思う

    • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 15時57分 (#3378086)

      なお、危険行為をした撮り鉄に利用制限を加えても(鉄道を利用しないので)効果ない模様

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 16時31分 (#3378092)

      やらかした人の情報を共有する、というところまでは、法整備さえすれば割と簡単に実現できそうだが。
      (但し「元国鉄」のJR各社が交通系ICカードで利用者の連絡先を取得したり、行動をトレースできるのは違憲、とのたもう東大の憲法学者とかも居るので、一悶着あるかもしれない)

      問題は「如何にブラックリストに乗った人を弾き出すか」だろうね。きちんと弾き出せなければ、こんな制度を導入するメリットがなくなるから。
      全国に交通系ICカードを導入し、無記名ICカードは廃止。あとは、切符の購入時は顔認証で、という感じだろうか。技術的に不可能ではないが、コストはかなり高いだろう。

      別解として「技術的対策はあまり取らないかわりに、禁止を言い渡されてる人が公共交通機関を利用したら、厳罰(執行猶予なしの懲役が基本、とか)に処す」という考え方もなくはないけど。ほかの犯罪の刑とのバランスで揉めそうだな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 17時48分 (#3378120)

        なぜか鉄道だけに話が縮小化してるけど
        今後移民や海外からの流動を政策化するなら
        旅客機宿泊などなどに必要だろうね

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          そりゃまあ国内の公共交通機関って大半が鉄道だし?
          宿泊や航空機はともかくも、乗合バスとかタクシーまでとなると、本当に国民全員に一元化したカード配るしかなくなるよねぇ。

          • by Anonymous Coward

            お、マイナンバーカードの出番かな?

    • by Anonymous Coward

      駆け込み乗車は刑罰を科すようにすればいいと思う。

    • by Anonymous Coward
      こういうサービスに対して私的制裁は難しいだろうから
      立法化が必要だろうね
      • by Anonymous Coward

        日本は法治国家ですしこの辺の危険行為に関してもそれなりに法整備が進んでいるので危険行為をするアンポンタンを警察に突き出せば終わる話です。
        出禁の方は法整備が必要でしょうが利用者の監視と識別に金をかける必要があるので…
        鉄道に関しては鉄道警察にもっと予算を振れば済む話。

        • by Anonymous Coward

          公共交通機関に限らず、軽犯罪にもっと警察はリソースを割ける状況を作らないといけないと思う。
          とはいえ、警察の不祥事とかもあるから、納税者の理解を得にくい部分もあって難しいよねぇ。

          卵が先か、ニワトリが先か、みたいな話にもなるけど。
          このまま「警察の信頼失墜→コスト削られる→さらに手抜きや不正が横行する」のスパイラルに嵌まることは避けるべきだと思うのだけど。

        • by Anonymous Coward

          本当に出禁は現行法でできないのですか?
          普通のお店とかでも可能なのですが。

          実行するのは大変手間がかかるでしょうが。

      • by Anonymous Coward

        そうかなぁ?
        借金を踏み倒した奴には私的制裁を加えてるけど社会的に許容されてるしなぁ。

        # さすがに奨学金や携帯電話にまで活用されてるのには意見があるみたいだけど。

    • by Anonymous Coward

      日本でもやってくれ、、たいがい日本国籍のものではないものが捕まってしまうんだろうが、、、

    • by Anonymous Coward

      痴漢冤罪に巻き込まれた場合のダメージがより大きくなると思う。

    • by Anonymous Coward

      最近話題になった、ウヨってるおっさんたちによる反女性専用車両活動とか
      ぜひとも彼らを鉄道各社は情報共有して改札を通れないようにして欲しい。

      乗ってる女性たちを挑発してブチ切れさせ、そのブチ切れしたところを撮影して
      女性たちが酷い言動をしてるんだとネットで流したりして、すごい陰湿。
      #ウヨってる人の常とう手段らしい

  • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 16時14分 (#3378088)

    迷惑な鉄道オタクの行動を制限するために日本でも導入できないか

    • by Anonymous Coward

      茶畑に三脚をブッ立てるような御仁にとって一番やられると困る策を考えないとですね。

      • by Anonymous Coward

        茶畑に三脚をブッ立てるような御仁にとって一番やられると困る策を考えないとですね。

        ここは米国に倣って銃の所持を合法化し、不法侵入する撮り鉄は土地の管理者が合法的に始末できるようにするのが……

        # 半分は冗談だけど、これに限らず所謂「軽犯罪」の罪が軽すぎ&警察が動かなすぎなのが問題では

        • by Anonymous Coward

          頭を割るのに銃は要らぬ。殺傷免許があればよい。

        • by Anonymous Coward

          軽犯罪は、本来自力救済すべきもめ事に警察が介入して、下手に刀傷沙汰にならないようにするものだから。

          お上はおっぴらにはそうは言わないだろうけど、自力救済してもいいんですよ。
          警察には大砲のようなレンズで殴られたので、殴り返したら、レンズ外れてが坂を転がって小川に落ちたと言っておけば。

          • by Anonymous Coward

            過剰防衛として逆につかまりますよ。
            冗談抜きで司法は犯罪者に優しく、被害者を守らない。

            • by Anonymous Coward

              捕まったら優しくしてくれるんだろ?
              >冗談抜きで司法は犯罪者に優しく、被害者を守らない。

      • by Anonymous Coward

        鉄道各社が、列車に向けられたレンズを感知したら逆探知して、
        撮影地点が私有地内・鉄道の敷地内なら
        AR的なス゜ンジボ〇が映り込むようにハックするとか?
        #あるいは、ほかの「目に映るとウザイきゃら」なら何でも可

        許可を得た私有地内なら鉄道各社に申請を出せばOKとする

        ##撮り鉄がアナログカメラに移行するだけな肝酢

        • by Anonymous Coward

          サンダーバードについてたやつでいいよ

        • by Anonymous Coward

          ラッピング電車にすれば。
          Google様に申告しておけば、見つけてくれるのは半自動。
          そのうえ、著作権で訴えられて、賠償金も最大限に。

      • by Anonymous Coward

        私有地への侵入だったら警察に対応頼んで免許証(アイツら列車使わんのだよなあ)で個人確認は簡単だけどね。

      • by Anonymous Coward

        刑事訴訟法213条の私人逮捕 でよいのでは

        • by Anonymous Coward

          法的にはそれでいいけど、現実問題、そいつが暴れて自分が怪我したり死んだら、ってのがある。
          もちろん賠償請求は通るだろうけど、相手が払えるかは別問題だし、死んだら賠償もなにもない。

          # 相手は平気で違法行為をする人間であることを意識すべき

  • by Anonymous Coward on 2018年03月19日 8時30分 (#3378301)

    こんなことをする理由は2つ

    1.中国にはわれ先にと人の頭を踏み越えて(?)窓口に殺到した時代の行動様式を持った人間がまだまだ多いから、こうでもしないと社会的秩序を保てない
    2.中国政府にとっての要注意人物の監視・排除のためのシステム作りの一環

    2.に関して、ホテル宿泊時の顔写真撮影・本人確認や警察・公安の顔認証システムとリンクして何が出来るのかを良く考えてみると良い

    • by Anonymous Coward

      中国の民主化を最も恐れているのは、中国人であるというオチじゃないかしら。
      10億人を超えると、共同体を維持するうまい方法なんて無くなってくると。
      「進め一億火の玉だ」ですら、無理だったのだから。

      • by Anonymous Coward

        同人口・同領土規模の「インド共和国」は、名前だけ共和国の「中华人民共和国」と違って、真正の民主主義国。
        事実10億人を超えても、民主主義で自治可能なのだよ、中国共产党や日本国内の左翼の主張と違って。
        単純に中国共产党の過去の悪行三昧に、国民の恨み辛みが鬱積している事を、当の中国共产党が自覚しているだけ。

    • by Anonymous Coward

      このシステムの目的は1のほうの割合が多い気がしますね。
      今「我先に」を当たり前の価値観としている大人はこの手で縛るしかないでしょうけれど、セットでマナーや社会道徳を学校教育・家庭教育に盛り込んでいかないとね。ただ、より効果の大きい家庭教育のほう、子供は親の背中しか見てないんで...

    • by Anonymous Coward

      監視社会を作ろう! というある意味での人類の夢な目標を、マナーの悪さをIT技術で何とかしようという方向でごりごり実現していってるのが現状。

      欧米がテロ対策を旗印に掲げて頑張っても遅々として実現へ向かわないのと対照的。

      どちらの方向も合わない我々日本社会は、IT村八分システムとかで頑張るしかないのかな。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 16時47分 (#3378096)

    凶悪な犯罪者に対して社会のインフラを使用できないような仕組みに
    一部ヤクザなどは銀行口座とか作れないらしいが生ぬるい
    人を騙したり危害を加える輩は徹底的に社会から追放せねばならない
    日本は犯罪者に優しすぎで、海外からは犯罪天国と呼ばれている

    • by Anonymous Coward

      >日本は犯罪者に優しすぎで、海外からは犯罪天国と呼ばれている
      ソースは?
      すぐに海外は~と言い出す人がいるけど、たいがい思い込みだったり曲解してたりだからなー
      類似で欧米は~があるけど。

      • by Anonymous Coward

        欧米は~って言ってない海外は~は、欧米以外(たぶん中韓あたり)ってことですかね~

        • by Anonymous Coward

          麻薬・覚醒剤・薬物犯に対する処罰は、東アジア~東南アジア水準(基本死刑)より大甘ですな。
          経済犯に対するに対する処罰は、欧米水準(懲役上限無+天文学的罰金+民事賠償強制徴収)より甘いですな。
          凶悪犯に対する現場処理は、世界水準(基本射殺・特攻機は撃墜・海賊密猟船は撃沈)より甘いですな。
          外患犯が逮捕・起訴・現場射殺されない事は、世界水準より甘いですな。

          # 対日ヘイト教育を受けた事自体が罪なのだよ。

          • by Anonymous Coward

            実は問題は一つって気も。
            「懲罰的賠償」が無い。

            そのために他者に迷惑かけても、意外と個人でどうにか出来るレベルの賠償にしかならない。
            賠償請求側からすると、往々にして法的対処を行うコストを下回る位に。

            • by Anonymous Coward

              賠償も逃げ得だしなー。
              払えません、払いません、と居直られるとなにも出来ない。

              • by Anonymous Coward

                懲罰的賠償が認められたら成功報酬で私立探偵を使ったりできるんだけどな。

                被害者が訴訟負担でヒーヒー言って居る現状ではなんともかんとも。

          • by Anonymous Coward

            万年与党がそういう法律にしているのが原因。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 18時47分 (#3378128)

    旅客機での不正行為に限らず、空港での不正行為も含めてもらいたい。
    中国人の空港での横暴は、世界中で顰蹙視されていますから。

    # 当然在日中国人の白タクも。

    • by Anonymous Coward

      中国の場合は、取り締まりだけでなく当局がマークした人間の移動を制限する措置にも使える。

      • by Anonymous Coward

        あの国なら政権に都合の悪い人間を裁判なしに長期拘留してもおかしくないでしょうね

  • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 19時20分 (#3378141)

    タイトルが思い出せない…。

    デバイスを持っていないと、社会から『物理的に』排除される日本が舞台の近未来SF。
    大阪の公園でそのデバイスを奪われた主人公(?)が、公共空間に出ようとすると警備ロボットに取り囲まれてその場から排除されて、管理外(?)の林の中だけでしか生きていけなくてすぐに身も心もボロボロになるシーンだけ覚えてる。

    なんだったかなぁ…。

    • by Anonymous Coward on 2018年03月18日 21時23分 (#3378185)

      星新一の作品だっけ?
      たしか、最後は追い詰められた主人公が犯罪を犯し、警察に捕まって身元を調べられてようやく本人と証明されるんじゃなかったっけ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ハヤカワ文庫で出ている林譲治の「記憶汚染」ですかね。
      かなり面白かったと思います。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...