パスワードを忘れた? アカウント作成
13538511 story
宇宙

宇宙からサイバー攻撃が行われる可能性、天体物理学者らが警告 57

ストーリー by hylom
話は聞かせてもらった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

宇宙人から来たメッセージにより、人類のコンピューターがハッキングされてしまうかもしれない。天体物理学者のMichael Hippke氏とJohn Learn氏はそう警告する(CNBCSlashdot)。

彼らの論文によると、人類の電波望遠鏡が危険なメッセージを拾うかもしれないという。例えば、コンピュータをシャットダウンするウイルス、あるいは宇宙からの脅迫状のようなものだ。もしかしたら、太陽を超新星にして地球を破壊してしまうかもしれない。

天体物理学者たちはまた、地球外生命体がサイバー攻撃を開始することで、彼らの意志(不快感)を表明する可能性があるとしている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 宇宙人のコンピュータってmacOSで動いてるんでしょ? Macを使ってたらヤバイけどWindowsを使ってれば大丈夫では?

  • 電波望遠鏡は受信するだけでメッセージを送信するようには出来てない。
    なので、電波望遠鏡が受信した電波がどう処理されているかを知るためには、別の手段で電波望遠鏡が動いているシステムやプロトコルを調べる必要がある。
    それらの情報を得るためには、少なくとも電離層より内側に入り込む必要があるだろう。

    電波望遠鏡を介してウィルスを送り込むことが可能なだけの技術があるなら、わざわざ電波望遠鏡を経由して攻撃する必要はないのではなかろうかね。

    • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時28分 (#3369888)

      アレシボは送信器にもなるよ
      電波望遠鏡としては実に珍しいほうだけど
      あと中国で作ってるアレシボ風のも送信可能なはず

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そういえば「成恵の世界」で超空間通信に使ってたなあ
        (プレイディメンションⅡ → 黒電話 → 電話線 → 海底ケーブル → アレシボ天文台)

    • と言うか恒星間空間を押し渡って来るテクノロジがあるなら、宇宙船のケツを地球に向けて低出力で稼働して地球をチンした方が早い気がするなあ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      A.I.には~~に見える雑音を送って混乱させる遊びくらいなら有り得るかも。
          進入禁止マークに見えたら第一世代
          ラーメン屋に見えたら第二世代
          ……
      とか。

      まあ、一定間隔の電波が来た! すわ宇宙人か? > パルサーですた ってのは何度かやったし。

    • by Anonymous Coward

      「ゴールデン・フリース」だと、AIが異星人からのメッセージを解読したらトロイの木馬がコンパイルされちゃいましたってネタがあったっけ

  • 地球側のコンピュータがどういうコードに対してどういうレスポンスを返すかは
    実際にある程度のインタラクションが無いと分からないんじゃないのかな。

    電波望遠鏡って受信しかしてなくて攻撃コードを受け取っても何も返さないと思うんだけど、
    どうやって送信した攻撃コードの有効性を判断するんだろう。

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
  • 太陽を超新星にして地球を破壊してしまうかもしれない

    そんな真似できる連中が人類ごときを踏み台にする必要ないだろ

  • ・・・かもしれない。

    ・・・かもしれないという

    もしかしたら、・・・かもしれない。

    ・・・可能性があるとしている。

    #宇宙からそんなメッセージが来たのかもしれない。

    NBC NEWSって日本のマスコミにしたらどの辺のポジションなんだろう。

  • 全くの他所様から見たら機械も地球生命の脳もどう区別するのか怪しい。
    コンピューターがハックされることを心配するなら、脳がハックされることも心配すべき対象になる気がする…

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時37分 (#3369897)

    いやー、Slashdotで袋叩きじゃないですか。
    (コメントを読んでる方が面白い)
    と言うか、CNBCの記事もかなり、この「論文」とやらを馬鹿にしてないですか。
    "Maybe they’ll try to disable our abacuses."とか。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 13時56分 (#3370085)

    論文が発表されたからNBCニュースにもなった記事。
    でもまともなところじゃなく、arXiv [wikipedia.org]なんだよね。論文自体 [arxiv.org]も内容ないし・・・

    #サイバー攻撃を防ぐ方法はπの中に記述されてるから安心よ

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時34分 (#3369894)

    John Learn氏じゃなくて John G. Learned さん

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時37分 (#3369900)

    この手の何の根拠もない「こうなるかもよ」なんて話は、
    学者が言わなくても既存のSF作品で十分把握できる。

    • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時45分 (#3369903)

      とくに天文がらみは「杞憂」という名作ショートショートがありますね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      イーガンというより「なろう」レベルじゃね?

      • by Anonymous Coward

        美少女が出てこないので、なろうは関係ないですね。

    • by Anonymous Coward

      イーガン作品にこの手の仕組みを使ったネタってあったかな?

      むしろ、スプリガンにあったネタが近いように思う。
      謎の古代超文明が残した複雑な模様の壁画を凄いAIで解析したら、AIが超古代文明を滅ぼしたコンピュータウィルス的なやつに乗っ取られた、
      その壁画は、ウィルスが後世に自身を残して、悪い文明がはびこった時にはまた滅ぼせるように仕込んだ罠だったんだ、とかそういう。

      どういう仕組みなのかを妄想するのが面白いネタだった。
      未知のソフトウェアの脆弱性を突いたウィルス、とかはさすがに無理そうだから、
      ある程度以上のAIでないと解析できないような複雑さで、そのレ

      • 小川一水の「天冥の標」に出てくる、ダダーのノルルスカインとか。
        コンピュータウィルスではなく、情報生命体そのものですが、その発現の仕方がウィルスっぽい。

        自身のコピーを宇宙に手当たり次第ばらまいていて、地球へは有史以前にやってきて「最初、羊の遺伝子にまぎれこむ」→「羊の遺伝子解析を行った際に、情報を取りこんだコンピュータにウィルスのように発現」→「ノルルスカインとしての意識を覚醒し、以後コンピュータネットワークを通してそこらじゅうに広まって隠れてる」って流れで地球圏で勢力を拡大。

        たまに人間にも感染・発現することもあるという、ものすごく万能な情報生命体

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「定められた任意の目標」→「文明を滅ぼすべし」という推論を学習しちゃうような「真理」が含まれてる、とか。

        またはバベル-17を送りつけられちゃった、みたいな?

      • by Anonymous Coward

        そりゃー我々は古代超文明人に創造されたのですから、まるっとお見通しで乗っ取るなんて朝飯前でしょう。

    • by Anonymous Coward

      コンタクトとか。送りつけられた惑星破壊兵器の設計図をウキウキしながら組み立てて起動しちゃいそう。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 9時50分 (#3369912)

    そもそもSETIのように宇宙人を探したり、接触は試みたりするべきか、という課題を考える上ではこういう妄想も重要であって。
    個人的には、パッシブに探すのはいいがこちらからの接触はやめといた方がいいと思っている。最初の相手がヴァルカン人じゃなくてボーグだったらどうすんだよって話。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 10時20分 (#3369925)

    観測用探査機に乗っているコンピュータを構造解析して
    対象を破壊できる持ってやってくるんですね

    • by Anonymous Coward

      ハッキングでアメリカの衛星を故障に追い込むなんて中国でもやってるしね。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 10時36分 (#3369936)

    3001年、インデペンデンスデイ、あとなんだっけ

    コンピュータウイルスが使われた話

    • by Anonymous Coward

      「新スタートレック」では、ボーグに拉致され同化されたピカード艦長を逆拉致し、彼を通してボーグ個体間のネットワークにスリープモードに入る指令をばらまくことで無力化させていた。まあウイルスと言えなくもない。

      あと、USSエンタープライズ号の同型艦のUSSヤマト号はウイルスの暴走で自爆したという描写があったような。

    • by Anonymous Coward

      宇宙戦艦ヤマト
      度々敵からテレビ通信をハッキングされてた

      あれもウイルス仕込まれてたんだろうな?

      あと銀英伝も要塞に仕込んでいたな

      • by Anonymous Coward

        まあ、まったくハッキングされないに越したことはないのだが、テレビ通信系をハッキングされても効果をその外に広がらせなかったのはさすが22世紀末の技術だ。21世紀初頭の我々は客席エンターテインメントシステムから乗っ取ってしまえる旅客機を作ってしまっているからね。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 13時22分 (#3370052)

    そんなこと心配する暇があるなら、地球人のクラッカーにクラックされないように万全の注意を払えよ。
    って思ったけど、宇宙人によるクラックはないにしても、地球人がなんらかの方法で宇宙からの電波に見せかけて悪意ある信号を送ることはありうるのか?
    まあ、信号を送りつけるだけでどうやって目的を果たすのかは、既存の受信機能つきデバイスをどうやってクラックするのかと同じレベルの議論になるが。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 14時19分 (#3370102)

    200年ほど前に北米大陸で起きたことが地球全体で起きるとしか思えない。

    • by Anonymous Coward

      人間以外の知的生命体 vs 人間では、同じことは起こらないのでは?
      個人的にあまり知的でない生命体なので、何が起きるかは想像できないけど。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月02日 18時28分 (#3370310)

    返事が来ないのは、受信した星のコンピュータではウイルスだったのか!

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...