パスワードを忘れた? アカウント作成
13410749 story
アメリカ合衆国

カスペルスキー氏、ワシントンで証言へ 33

ストーリー by headless
証言 部門より
Kaspersky Lab CEOのユージン・カスペルスキー氏が米下院科学・宇宙・技術委員会の調査・監視小委員会で証言することになったそうだ(カスペルスキー氏のツイートV3の記事)。

カスペルスキー氏は同社がロシア政府の影響を受ける可能性があるとの疑惑が持ち上がった際、隠すことなど何もないと述べ、疑惑を晴らすために製品のソースコード開示や米連邦議会での証言などをたびたび提案していた。委員会の招へいもこれを受けたもので、9月27日のヒアリングに出席して証言することを求めている。

米国土安全保障省では13日、Kaspersky Lab製品の連邦政府機関における使用中止・削除計画を90日以内に策定し、90日目から計画を実行に移すように指令を出している。しかし、確固たる証拠があるわけではないようだ。カスペルスキー氏は米政府組織への同社製品販売本数は非常に少ないとツイートしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • いつの間にかうやむやになったよね? あれって「実は違ってましたごめんなさい」的アナウンスあったっけ?
    ワシントンでその話題を蒸し返してくれると面白いと思うのだが。
    ※今見たらベクターのサイトに残ってた [vector.co.jp]わ

    ユージン カスペルスキー氏について
    元 KGB(旧ソ連国家保安委員会)暗号解析エキスパート カスペルスキー研究所 所長(創設者)

            1965年、黒海沿岸地域で生まれ、幼少時はモスクワで育つ。
            16歳でソビエト国立内務省付属物理数学大学に飛び級で入学。
            物理数学の天才としてソ連全土で毎年200名の狭き門である特別コースに選抜され、エリート教育を受ける。
            暗号化や解析技術のエキスパートとして旧KGBに在籍。

    1989年、自身の持つコンピュータがウイルスに侵され、そのウイルスの動きに興味を持ち自力で駆除。その駆除ツールを基礎に研究開発を進め、カスペルスキー研究所を創設。

    • by Anonymous Coward

      若気の至りの黒歴史っぽくてほほえましい。

    • 当初のカスペルスキーエンジンは他のスキャナに比べても優秀だったなぁ

      いまは、CylancePROTECTが優秀

      • by Anonymous Coward

        某社「当社の製品が初のニューラルネットワークを使用したセキュリティ製品だ」
        記者「CylancePROTECTは?」
        某社「あれは機械学習でディープラーニングとは技術が違う。Cylanceはディープラーニングのコミュニティにも入っていない。フォーブスによるとディープラーニングのコードが書けるのは世界で8社しかなく、当社はその一社だと言ってる」
        ※別にコード書けなくてもフレームワークあるんだからイイじゃんと思ったAC

    • by Anonymous Coward

      公式ブログのプロフィール [kaspersky.co.jp]

      私は、ロシアのノボロシスク(Novorossiysk)で1965年に生まれました。
      若いころは数学に興味を持っていました。高校時代の趣味のひとつは、専門誌に掲載された問題を解くこと。幸運にも母が私の数学への情熱を理解してくれ、特別教育によって私の才能を育てようと決心してくれました(ありがたいことです!)。

      高校では、国立モスクワ大学が主催する数学と物理の専門プログラムに参加しました。次いでロシアのInstitute of Cryptography, Telecommunications and Computer Scienceでコンピューターテクノロジ

      • by Anonymous Coward

        >大手のリサーチ機関
        世界最大手の一角といっても問題はないのでは?

        #どこがとは言わない

        • by Anonymous Coward

          確かに大手の調査機関には違いないよな

  • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 12時22分 (#3281307)

    個々の製品のソースコード提出はあんまり意味がないような。

    • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 17時47分 (#3281403)

      任意のタイミングでソフトウェアをアップデートできるわけだしねえ。
      Kasperskyにはかわいそうだけど、結局ベンダーを信じるかどうかの話になってしまうな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        これも非関税障壁だねー

  • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 13時07分 (#3281321)

    むしろ、FBI謹製のスパイウェアとか、CIA専用バックドアとか、
    そういった類いのものの導入を裏で要求されそうですが。

    ロシアもアメリカも、同じように信用できない。

    • by Anonymous Coward

      というかアメリカは自分らの悪行は忘れて偉そうに中国とロシアを非難しているが、アメリカ以上に酷いスパイ行為してる国はない

      • by Anonymous Coward

        もちろん自分たちがさんざんやっているから、「あいつらも当然やっているはずだ」という論理で動いているのですよ。
        そのわりに、CIAやNSAが「やっていた」と言う証拠・証言はわんさか出てくるのに、ロシアや中国がやっていたという
        証拠を米国側は示せていないけど。

        • by Anonymous Coward

          ロシアがどうかはわからんけど、中国はNSAのリークみたいな事したら銃殺されるだろうし、国民性から考えても命を賭けてまでリークする奴がいないんじゃないだろうか。

          • by Anonymous Coward

            処刑されるのは本人だけじゃすまないですからね

        • by Anonymous Coward

          いや、中国もロシアも国家機関が直に手を下さなくても半官半民企業が日常的にやってますし。

          • by Anonymous Coward

            半官半民なら国家が手を出してるじゃんw

          • by Anonymous Coward

            その手の情報で確定的な公開情報を示した奴を知らないんだよなあ。
            仄めかされるけど検証で出て来るのは判らないって奴だし。

        • by Anonymous Coward

          カッコウはコンピュータに卵を産む〈上〉
          クリフォード・ストール
          固定リンク: http://amzn.asia/aQNTyhY [amzn.asia]

          確か、中国がボーイングに政府専用機を発注したら、
          大量に盗聴器が仕掛けられていた事が発覚したことあったよね。
          なんで発覚したかと言うと、中国のスパイからの警告だったような。
          そして、その中国系のスパイはアメリカに摘発された。

    • by Anonymous Coward

      むしろ国権の工作のぞき見がバレてMajide?となるような平和ボケ認定された国家がどれほどあるのかと

      • by Anonymous Coward

        極東の島国が確か一つあったなぁ。

  • by shesee (27226) on 2017年09月17日 15時50分 (#3281371) 日記

    中国みたく、すぐばれるロガーをソフトウェアに組み込むのは賢い方法じゃない。
    Kasperskyに限らずアンチウイルスソフトはメーカーのサーバーに接続するのだから、コントロールは容易い。でもそれは戦時まで温存すべき。

    • by Anonymous Coward

      どこぞの大量破壊兵器みたいに、本当にない可能性も

  • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 13時02分 (#3281318)

    ソースコードの開示でWindowsの隠れAPIの存在が明るみに出るのはマイクロソフトからすると
    あまり歓迎できる話ではないだろうからロビー活動が活発化するんだろうな。

    • by Anonymous Coward

      WindowsのUndocumented API [ntinternals.net]なんてさんざん調査され尽くしてるんですけど。

    • by Anonymous Coward

      隠れAPI(笑)
      windows自身が内部的に使ってるだけの単なる下請け関数だろww

      • by Anonymous Coward

        APIは構造上隠れようがないけど
        ドキュメント化されてないという意味なら隠れAPIとは言えるかも。

        あと非公開APIは名前では呼べなかったりする(名前がついてない)。
        DLLと番号を指定して呼び出すようになってる。
        次のバージョンで正式に公開APIになったりする(名前もつく)こともある。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 13時05分 (#3281319)

    最初の嫁と2番目の嫁を敵に回さなきゃ
    ロシアに帰る事も無く疑われずに済んだかもしれないな

  • by Anonymous Coward on 2017年09月17日 17時42分 (#3281400)

    違法なことは何もしておらず、迫害には徹底的に戦う。

  • by Anonymous Coward on 2017年09月19日 11時52分 (#3281865)

    根拠もない暴走欠陥の疑惑をかけられ、悪魔の証明を求められたために売り上げが激減、
    その無実が証明されるまで耐え、アメリカ議会で証言させられたトヨタ社長のケースを
    彷彿させる事案だな。、

    世界最大の経済大国なアメリカで商品を売るためには唇を噛み締めて我慢するしか
    ないのだろうけど、正直言ってアメリカだけ仲間はずれしてもいいくらい自己中な国だ。

    アメリカがジャイアニズムで各国を呆れさせている間に、中国がアメリカの地位にとって
    代わろうと俺についてこい風を吹かせてんだけど、2049年には世界情勢ってどうなって
    るんだろうか。

    少なくとも地球は日本人では溢れかえってない。

  • たとえ真っ白であることが確信できても、それでも避けるのが当然だと思うが
    検討に労力を割くことすら適切ではないように思う

    • by Anonymous Coward

      同等のものが国内もしくは同盟国内にあり、それらが(仮想)敵国に汚染されていないと確証があったなら・・・
      ですかね。
      #前半はともかく、後半は結構しんどそう(苦笑)

    • by Anonymous Coward

      マルウェア作成者やサイバー攻撃者には国境がないわけですよ。
      初期の発生地は限られてますけど、広まるのは国境や地域を超えていきます。
      広まるけれど、地域性があったりもするわけです。
      例えば、このウィルスは日本で流行っているが、フランスでは別のウィルスが多いとかね。

      ですから大手アンチウィルスベンダーはできるだけ複数の国に拠点を設けて研究してるわけですよ。

      そのため、国内のみで開発・管理されているアンチウィルスのみ採用できるとなると、現存する大多数のアンチウィルスは排除されちゃいますね。
      そして、そういうアンチウィルスが役に立つのかどうか考えると微妙です。
      そういう一国のみで開発されているアンチウィルスが無いわけではないですけども。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...