パスワードを忘れた? アカウント作成
13336174 story
セキュリティ

Let's Encrypt、2018年1月よりワイルドカード証明書にも対応へ 11

ストーリー by hylom
待望の 部門より

誰もが無料で利用できるSSL証明書を発行しているLet's Encryptプロジェクトが、2018年1月よりワイルドカード証明書の発行に対応することを発表した(CNET Japan)。

現在、Let's Encryptでは単一ドメイン向けの証明書しか発行できず、複数のサブドメインで利用したい場合、各サブドメイン毎に証明書を発行する必要があった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2017年07月13日 7時36分 (#3243669)

    現在、Let's Encryptでは単一ドメイン向けの証明書しか発行できず、複数のサブドメインで利用したい場合、各サブドメイン毎に証明書を発行する必要があった。

    現時点でも、ワイルドカードを使用しなければ、複数ドメイン名/ホスト名の証明書は発行できますよ。
    letsencrypt-autoであれば、 "-d" でFQDNを並べていけば作成できます。

    • by Anonymous Coward

      自動更新スクリプトが動かせないホスティングサーバなんかは更新がしんどそうだけど、みんなどうしてるの?

      • by Anonymous Coward

        そういうところはSSLサービスを提供してないか?

      • by Anonymous Coward

        更新用の代理サーバを社内に置いているので奇数月にアップロードする定型作業にしてます。

        しんどいほどの件数のホスティングで1年毎に証明書発行をするのはそれはそれでしんどいので、四半期毎に代理サーバで発行したものをアップロードするほうがいくらか楽です。
        (その手のサイトは1年更新が多いので)

      • by Anonymous Coward

        動的コンテンツが可能なら.well-knownだけ外部に飛ばす

  • by Anonymous Coward on 2017年07月13日 8時33分 (#3243686)

    ワイルドだじぇー

    • by Anonymous Coward

      おっちゃんおっちゃん
      それ流行ったのもう4年前やで

  • ボタンひとつでできるけど、rewriteする必要はある。
    https://lolipop.jp/info/news/5759/ [lolipop.jp]

  • by Anonymous Coward on 2017年07月13日 12時46分 (#3243828)

    ワイルドカード買おうかなと思ってたけどこれ知ってから待つことにした。
    転職先はITですか?

    • by Anonymous Coward

      はあ、わが社 [sslbox.jp]も終わるんですか。はあ。
      # ACだからといって関係者とは限らないが

    • by Anonymous Coward

      ま、まだマルチドメイン証明書があるから・・・
      いろいろ話し聞くけど担当者もなかなかOVとDVのメリット差を納得できるレベルで説明してくれないしなぁ。

      実際はEV証明書の発行のための信用機関/認証機関として存続していく形になるんでしょうかねぇ。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...