パスワードを忘れた? アカウント作成
12882431 story
Windows

Windows 7/8.1の更新プログラム、10月からロールアップパッケージでの提供に移行 48

ストーリー by hylom
アップデートに必要な時間が短縮されると良いのだが 部門より
headless曰く、

Microsoftは15日、Windows 7/8.1(Windows Server 2008 R2/2012/2012 R2を含む)を対象に、10月から更新プログラム提供をロールアップモデルに移行し、セキュリティ関連の修正と信頼性関連の修正を1つにまとめたロールアップパッケージとして提供することを発表した(Windows for IT ProsWindows CentralV3Ars Technica)。

Microsoftでは5月にWindows 7 SP1以降の更新プログラムをまとめた「便利な更新プログラムのロールアップ」を提供開始した際にロールアップモデルへの移行を発表していたが、この時点ではセキュリティに関連しない修正プログラムのみが含まれると説明していた。しかし、ユーザーからのフィードバックを受けてセキュリティ関連の修正プログラムも含めるようにしたとのこと。サービススタックやAdobe Flashなど個別に提供される更新プログラムもあるが、ロールアップパッケージにセキュリティ関連の修正も含まれるということで、毎月の更新プログラムの本数は大幅に少なくなるとみられる。これによりパッチの依存関係などの問題が発生しにくくなり、パッチの適用やテストは単純化される。一方、問題発生時に特定のパッチだけを削除するといった対応は難しくなる。

ロールアップパッケージは11月以降、前月までのロールアップによる修正をすべて含むものとなる。来年にはそれ以前のパッチも順次追加されていき、最終的には完全な累積的な更新プログラムとして提供することを目指すという。ロールアップパッケージはWindows Updateで配布されるほか、WSUSやSCCM、Microsoft Updateカタログでも配布される。

なお、企業向けにはセキュリティ関連のパッチのみを1つの更新プログラムにまとめたものも提供される。こちらは当該月にリリースされたパッチのみが含まれ、WSUSやSCCMおよびMicrosoft Updateカタログで配布される。更新プログラムの配布方式変更に伴い、ロールアップとセキュリティのみの更新プログラムについては、Windows 10と同様のリリースノート形式で変更点の説明が行われるようになるとのこと。

このほか、同時に.NET Frameworkの更新プログラムもロールアップモデルへ移行する。こちらもセキュリティ関連のパッチだけをまとめた更新プログラムがMicrosoft UpdateカタログおよびWSUSで提供される。また、近いうちにMicrosoft UpdateカタログはActiveXコントロールに依存せず実行できるようになるそうだ。現在のMicrosoft UpdateカタログはActiveXコントロールを必要とするため、使用できるのはInternet Explorerのみ。Microsoft Edgeでも使用できなかった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 19時05分 (#3065597)

    7はメインストリームサポート終了して延長サポート中でしょ。セキュリティパッチ出す以外ほっといてくれ

    • by Anonymous Coward

      延長サポートになってから発売されたCPUにも対応しろだの、
      延長サポートになったらセキュリティパッチ出す以外はほっとけだの、
      あちこちから矛盾する要求を突きつけらてMSも大変だな

    • by Anonymous Coward

      例の「田アイコン」みたいな罠パッチを個別に拒否できなくなるな。
      俺はMSがwin10関係でもう一回くらいやらかしてくると予想してるが。

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 19時16分 (#3065605)

    あれだけのパッチを独立に提供して、パッチ相互の依存関係をきちんと管理できているとは思えなかった。
    むしろ今までどういうテストをしてたのか気になる。

    パッチ単位の単体テストしかしていなかったのなら、新しい方式の方がシステムは安定するだろう。
    リリースエンジニアリング的には、こちらのほうがよい。

    • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 22時59分 (#3065743)

      窓の杜でも

       こうした“依存性”や“断片化”がひどくなると、事前にテストすべき組み合わせが膨大となり、レアな組み合わせで発生する問題を事前に発見できなかったり、問題が発生した場合に組み合わせを特定するのが困難になる。

      と言ってるね。

      でも先にロールアップモデルに移行したWindows 10が、そもそもテストしないでバグ取りはフィードバックHubでユーザーに丸投げしてるとしか思えないほどボロボロなので、あまり期待できない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      その膨大な依存関係を厳密に管理してるのですよ。
      7 までのWindowsUpdate が異常に時間かかるのは、依存性のチェックをクライアント側で、実行時に個別にやってるから、無印の新規インストールやるとWindowsUpdateは数日ってオーダーになるよ。

      8からは、ある程度パックされるようになったし、10はそのへんがもっと進んでる。
      • by Anonymous Coward

        数日は言いすぎ

        • by Anonymous Coward

          一年放置してたノートPCをWin10にあげようとしたら本気で数日かかった。
          (しかも一発で終わらなかったから実質10日ぐらい)
          確かにcore-i3で低スペックかも知れなかったが想定外過ぎた

          • by Anonymous Coward

            > 一年放置してたノートPCをWin10にあげようとしたら本気で数日かかった。

            そんなにかからない。
            現にC2Dで古いHDDのままのPCにWin7無印を入れてもWindowsUpdateは構成チェックを含めて3時間で終わる
            つい先日やったばかりの確定ソース

            単にそちらのPCがほったらかされすぎて、システムファイルとかのストレージ上での保存状態が怪しくなっていただけの可能性が高い

            • by Anonymous Coward

              数日は言い過ぎにしても3時間は少なすぎ。
              無印だからSP1入れない状態、とかはないよね?

            • by Anonymous Coward

              その「つい先日」が5月以降で、すでに提供が始まっていた「これまでのをまとめたロールアップ」で賄われたから短時間で済んだんじゃないの?

            • by Anonymous Coward

              10日も無いけど三時間もねーだろ
              会社で数年使ってなかったwin7マシンをwinUpdateで最新にしたけど、再起動する度に新しいアップデートプログラムが出てきて全然終わらなかったぞ
              最初の一回なら確かに三時間で終わったけど

              そのマシン、最新になってないんじゃね?

          • by Anonymous Coward

            それはWin10へのupgradeの話だろ。
            WindowsUpdateとごっちゃにするなよ。

      • by Anonymous Coward

        数日オーダーになる前にServicePackが入ってこれまでの
        更新のかなりの部分がパッケージ化されてるわ・・・

        • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 21時50分 (#3065704)

          いつ頃からか異常に遅くなって素の状態からだと
          チェックだけで10時間以上待たされるようになったぞ。
          (もちろんSPが適用されてる状態の素からだ)
          途中で諦めてたので実際に何時間かかるかは不明だ。
          数日と言うのは決して大げさじゃないぞ。
          実際やってみたらわかるよ。

          Windows7はこの前ロールアップデートが出てマシになったけど。
          アプリテスト用のVista環境はアップデートを諦めたよ……

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        システム機能として、依存関係管理の仕組みがあるのはわかるんだけど、開発時のテストの話ね。
        結局依存関係は人間が定義しなきゃならんし、テストしないと見つからないことも多い。

      • by Anonymous Coward

        新規の時は月ごとのisoからKB順にいれてます。

        セキュリティだけにしてほしいんだけどなぁ。
        どうせ「Windowzの世界へ!」とかいって強制機能仕込むだろ?
        ('Windows'じゃないですよ?)

  • by Anonymous Coward on 2016年08月19日 12時47分 (#3066032)

    最近Windows 7でWindows Updateに時間がかかるという方
    (若しくはWindows 7を新規インストールしたりUpdateをサボっていたマシンのある方等)。
    Windows Update Clientを最新にすると劇的に時間が改善します。

    最新版はこれ [microsoft.com]かと思うのですが、
    (この記事の機械翻訳によるタイトルはひどい。これでは検索にも引っかからない)
    読むとKB3161608 [microsoft.com]に含まれるとあり、
    KB3161608を読むとKB3172605 [microsoft.com]に置き換えられたとあり、
    KB3172605を読むとKB3020369 [microsoft.com]を事前にインストールしろとある。

    ので、
    1. KB3020369 [microsoft.com]のインストール。
    2. KB3172605 [microsoft.com]のインストール。
    の手順になります。

    インストールの際、
    ・更新プログラムは事前に別のマシンでダウンロードしておく。
    ・更新プログラム実行の際、ネット接続を切った状態で再起動してから更新プログラムを実行する
    (あるいはnet stop wuauservをしてから)。
    という手順が必要になります。

    個人的にはXPの終了間際の1、2年に良く起きてた症状を思い出しましたね^^。

    • by Anonymous Coward

      その情報(Windows Update Clientの最新化)は古い。今年の4月あたりからほぼ効果がなくなっている。今は、win32k.sysが含まれている更新プログラム(毎月変わる。今月はKB3177725)を手動で当てる。
      情報元: http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/update_not_proceed_2016_08.html [tvbok.com]
      KB3172605を入れる必要はなかったとわざわざ書いてる。

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 20時04分 (#3065636)

    Skylake用に別途ロールアップ更新プログラムを保守していたらかえって高くつきそうだとか

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 20時06分 (#3065638)

    WindowsUpdateの更新の確認が一日かかっても終わらんとか。

    # 事前に4つのパッチ当てれば速くなるらしいが

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 20時06分 (#3065639)

    言ってたら [srad.jp]、本当にそうなった。

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 20時10分 (#3065642)

    10月以降はより一層オートアップデートオフ推奨→様子見してからってことね

    • by Anonymous Coward

      そしてゼロデイアタックの標的になるんですね

      • by Anonymous Coward

        ゼロデイがこわいのは7も10も同じだと思うんだけど、どういう意味?

  • by Anonymous Coward on 2016年08月18日 23時31分 (#3065754)

    罠パッチも普通にぶっ込まれるわけね

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...