パスワードを忘れた? アカウント作成
12544101 story
テクノロジー

シンガポールの郵便事業会社SingPost、UAVを使用した配達実験の成功を発表 14

ストーリー by headless
配達 部門より
シンガポールの郵便事業会社シンガポール・ポスト(SingPost)は8日、ドローン(UAV)を使用した郵便物の配達実験に成功したことを発表した(ニュースリリース: PDFThe Straits Timesの記事TNW Newsの記事)。

使用したUAVはPixhawkのSteadiDroneをベースに、シンガポール情報通信開発庁(IDA)の研究所がSingPostの新しい郵送プラットフォームに合わせて開発したもの。積載可能重量は500グラムで、最高45メートルの高さで2.3キロメートルの距離を飛行できる。また、安全機能が強化されており、確実に受取人に届けるための確認システムも搭載されているという。

実験ではチャンギ空港に近いロロンハルスからウビン島に手紙とTシャツを配達。動画ではSingPostのスタッフがスマートフォンアプリを使用して配達の手配や受取人の確認などを行い、受け取った郵便物を配達先に届けている。同様の実験はドイツやスイスなどでも行われているが、受取人を確認するシステムを搭載したUAVによる配達実験が成功するのは初めてのことだとSingPostは述べている。SingPostが実際にUAVでの配達を開始するのは先のことになるが、実験成功はスマート国家を促進するシンガポールにおける、SingPostとIDAによる最初の一歩になるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年10月12日 13時09分 (#2898142)

    だが絶対に事故はおこる
    空から落ちてきたドローンと荷物が車に衝突して、運転ミスを引き起し自動車事故につながるぐらいがそこそこ最悪のケース?

    • 超最悪のケース

      会話内容が監視され、つまらないことを言うとドローンが金ダライを頭上にデリバリー。
      ~中略~
      米大統領が各スイッチをオン

          *    *    *

      余談です。リアル金ダライは底が厚くて当たると痛いのでコント用があるようです。
      最悪のケースって、単体では起きなくてピタゴラスイッチ的な状況になりますね。
      「だが絶対に事故はおこる」……断言するまでもなく事故おきるでしょう。
      メリットを凌駕する影響で、確率的にも対策必須だが、対策不能な問題があるかどうか。

      参考: リアル金たらいは意外と重い。
      トタンタライ 60cm トタン製タライ 厚み0.4mm [金たらい かなだらい](2.1Kg)
      http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackey/sanw0011.html [yahoo.co.jp]
      土井金属トタンタライ#28内径42CM (0.9Kg;コント用?)
      http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%9F%E4%BA%95%E9%87%91%E5%B1%9E%E5%8C%96%... [amazon.co.jp]

      親コメント
    • 確率論の問題でしょう。
      運送トラックはしょっちゅう死亡事故を含めた交通事故を起こしていますし、
      旅客機だってちょくちょく落ちています。
      ですがそれらの輸送手段が禁止される動きはありません。

    • by Anonymous Coward

      爆発物お届け -最悪のケース

      • by Anonymous Coward

        時間指定配達+爆発物+病原菌の類

        時間差で複数を空中爆発させればパニック起こせる

      • by Anonymous Coward

        ドローン配達以外の宅配でも一緒じゃないですか。

      • by Anonymous Coward

        配送センターを経由するだろうから、配送物の中身の問題はドローンを使わなくても起こる話だろう?
        ドローン特有の問題として取り上げるのは具体的にどういうケース?

  • by Anonymous Coward on 2015年10月12日 15時46分 (#2898201)

    スマートな独裁国家だもんな

    • by Anonymous Coward

      押し付けな民主主義の為に暴走する中東諸国よりはマシ。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月12日 19時29分 (#2898302)

    注目すべきはコストだな
    GPSなどを駆使すればものすごく安く配達できるとは思うが
    やはり空中を飛んで配達ってのは墜落のリスクが必ずある
    ドローンをマンションの6階のベランダに着陸させるのは至難の業のように思う

    それだったら、自動運転トラックで配達しても似たような結果が得られるのではなかろうか
    指定されたコンビニに配送するとか、コストとリスクを考えたら、もう少し方法がありそうな気がする

    • by Anonymous Coward

      今後の都市計画では、電気水道ガス通信のインフラレベルで、自動配送のパイプか回転寿司のレールみたいなのを各家庭に引くことに決定!

      とか妄想してみたけど、電話線を引くより携帯の基地局を建てるほうが安全安価な理論と同じで、メリット的に有り得ない思い至りました。
      将来的には、「陸は自動運転の車両、空には自動運転のドローン」で溢れる世の中になるんでしょうかね。海は?

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...