パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

翌月払いでの商品購入ができるサービス「Paidy」を悪用した詐欺が発生」記事へのコメント

  • 自分自身でpaidyを使って商品を注文し、後日請求が来たら「メルカリで詐欺にあった、paidyなんか知らん」とばっくれる、という。

    • by Anonymous Coward on 2020年01月15日 23時55分 (#3745928)

      電話番号とかPaidy側に渡ってるから、その電話が自分のじゃないことを立証させられるんじゃね?
      配達先の人がその番号の電話と契約したかどうかなんて調べりゃすぐバレるんだから。

      SMSを偽装するにしても一手間かかるし、警察のブラックリストに上がるリスク考えると
      やっぱりあまり美味しい手口じゃないんじゃね。

      定番だけど、振り込め詐欺やランサムウエアの方が、金額においても安全性においても遙かに上だ。
      賢い犯罪者ならそっちでボロ儲けしてるよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        この詐欺の犯人が逃げ切る為には足のつかない携帯電話番号と
        足のつかないメルカリアカウントが必要なので、
        難易度としては振り込め詐欺と同等程度だと思われる。
        素人詐欺師による犯行分は程々で捕まるだろうけど、
        多くは振り込め詐欺組織に近い連中がやっているんじゃないかな。
        振り込め詐欺でそろそろ破棄する電話番号でついでにひと稼ぎするとかね。

        ランサムウェアにしても振り込め詐欺にしても、
        成功率はさほど高くなく成功させるためには技術(料)や攻撃数や手間暇が必要。
        犯罪者からすると本手法は騙す難易度がそれらに比べて圧倒的に低いと思われる。
        と言うより被害者側では商品が届くまで詐欺かどうかを判別できない。
        不特定の出品者による任意の配送手段をすべて拒否、みたいな方法でしか避けられない。

        頭が良い連中はこうして話題になる前にひとしきり荒稼ぎし終えたんじゃないかね。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...