パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「宅ふぁいる便」サービス終了」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年01月15日 18時42分 (#3745734)

    宅ふぁいる便を使ったのは五本の指に入る程度しかないのだけど、どういうビジネスモデルだったのかがわからない。
    どうやって稼いでいたのか疑問。
    あまり儲かるものでもないように思うので、フェードアウトすればそのままみな忘れただろうにと思う

    • > 五本の指に入る程度
      常連だな、31…
      いや曲げ方含めてでいくつまで数えられたっけ

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        指を伸ばす、半分曲げる、完全に曲げるの3通りなら、3の5乗で243通りでしょうか。
        第一関節だけ曲げる、第二関節だけ曲げる、なども含めるともっと多くなるけど指がつりそう。

    • by Anonymous Coward

      基本は無料で容量無制限のビジネスプランが500円ぐらいだっけ?、あとサイトに貼られまくってた広告連載料とアドセンス広告収入、これで儲かるビジネスモデルだよ

      • by Anonymous Coward

        広告ブロックしたら使わせてもらえなかった記憶が。

    • by Anonymous Coward

      「指で数える程度」ならわかるけど、指に入るじゃランキングみたいだな

    • by Anonymous Coward

      ユーザ数、月間利用数とかの実績あるサービスに成長したら、会社ごと大手に転売して、っていう金儲けは購入先企業任せという経営計画だったのでは。
      GoogleもYahooに身売りする経営計画だったていう話があるし。マイクロソフトとかは企業買収で成長した面もあるし。

      • by Anonymous Coward

        いや、購入先企業はこのサービスでの利益を期待しているわけだから、その回答では堂々巡りだろう。

        # ババ抜きみたいに最後に買った企業が負け、みたいなモデルもあるのかもしれないが…

        • by Anonymous Coward

          サービス開始したところが、信念からか技術一辺倒でわかってないのかは別として収益化されていないのを、買収してビジネス化するってのはよくある話だよ。

          優秀な技術者が優秀なビジネスマン(あるいは社内に両方いる会社)なんてケースは、なかなか無いのでサービス始めたところが、そのままビジネス化できるなんてケースのほうが実際は稀。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...