パスワードを忘れた? アカウント作成

注文履歴などの誤表示でAmazon.co.jpに行政指導、被害件数は11万件」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    しかも自分のアカウントが個人情報が表示された可能性のあるアカウントかどうかを確認する術がないという地獄。

    • by Anonymous Coward on 2019年10月16日 12時46分 (#3701670)

      ・Amazonに問い合わせる
      ・Amazonから連絡がなかったので大丈夫だと信じる
      ・裁判を起こして開示を求める
      ・Amazonをクラッキングして状況を(ry

      • by Anonymous Coward

        このざまなら割と簡単にクラッキングできそう。

      • by Anonymous Coward

        今回もまた、1人もアマゾン訴えずに終わりそうだね。
        ネットで宣伝にもならない独自解釈コラム書いてる暇がある弁護士がそこら中に溢れてるのに、
        集団訴訟の引き受ける仕事とか作ったらどうかね。

      • ほら、この「大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます」ってメール!!

        …という冗談はさておいても、そろそろ便乗のSPAMが湧いてくる頃合でしょうかねぇ…

      • by Anonymous Coward

        自分の注文履歴に他人のものが表示されたので自分が不正アクセスをしてしまったのかどうかを
        amazonに問い合わせをしたらあなたのアカウントへの不正アクセスはありませんでしたとの回答しか貰えなかった

      • by Anonymous Coward

        とりあえず、問い合わせ用のメッセージフォームくらい用意しろや。
        問い合わせするのにアプリ必須にしたり電話に出ないといけないようにしたり問い合わせのハードル高くして少しでも回避しようとしてるのムカつく。

        • by Anonymous Coward on 2019年10月18日 7時24分 (#3702840)

          【ご参考まで】
          Webサイトから問い合わせできるよ/したよ。
          以下、その手順。 
          気付く人にとっては辿り着くのは容易だが、トップページの情報量が多いので、
          どこから探し始めればいいか取っ掛かりが分からない人も居るかも。

          amazon.co.jpのトップページから、
          フッターの右「ヘルプ&ガイド」欄下方の「ヘルプ」を選ぶ。
          ->「トピックから探す」欄で「問題が解決しない場合は」メニューを選び、
           右に出てくる選択肢から「カスタマーサービスに連絡」を選ぶ。

          ※ここまで来れば後は入力するだけ。以下、余談。

          ->ログインする ※先にログインしていたらスキップ
          ->問い合わせフォーム(の選択肢)ページが出てくる。
           [1]お問い合わせの種類…で、「その他」を選ぶ。
            ※本事件に関してアカウント関係の場合。注文と紐づく問い合わせをするなら、別の選択肢を選ぶこと。
           [2]お問い合わせ内容…で、それっぽいのを選ぶ。
            例えば、「アカウントの確認、変更、閉鎖」+詳細で「その他」。
            もしくは、「注文に関連しないその他のお問い合わせ」+詳細で「その他」。
            実際に被害に合っていたら、「身に覚えのない請求」か
            「注文に関連しないその他のお問い合わせ」+詳細に「心当たりのない請求があった」を選ぶ、など。
           [3]お問い合わせ方法…で、電話・Eメール・チャットのいずれかを選ぶ。
            [2]で選んだ選択肢によっては、チャットを選べない場合がある。「身に覚えのない請求」を選んだ場合など。
          例えば、Eメールを選ぶと…
          ->ページが遷移して、入力用フォームが表示される。
           「詳細を入力してください」欄に、確認したいことを書いて、「メール送信」を押す。
           ※電話とチャットは確認してないので、知りません。

          自分は、事件後初のログイン時に「確認コード」の入力を求められたので、
          被害にあったのではないかと問い合わせた。
          一応、「別のお客様が閲覧可能であった事象は確認できておりません。」と
          回答を得たが、どこまで信じていいものか。

          以上

      • by Anonymous Coward

        問い合わせて「漏れている。対応はしない」と知るのと
        漏れているけど自覚しないのであれば、

        後者のほうが精神衛生上優位なのでは?

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...