パスワードを忘れた? アカウント作成

転売や海外での利用が規約で禁じられた東京の3D地図を中国に転売した男性、詐欺容疑で書類送検」記事へのコメント

  • こうやって簡単に (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2019年08月14日 7時07分 (#3668686)

    機密データや技術秘密、軍事機密が中凶(を通して北朝鮮)にダダ漏れになっていく
    三国を肥え太らせているのは紛れもなく日本である

    スパイ防止法を早急に整備せよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年08月14日 7時24分 (#3668689)

      江戸幕府のほうがマシだった

    • by Anonymous Coward on 2019年08月14日 8時46分 (#3668718)

      85年に提案されたスパイ防止法とかって国家機密が対象だったと思うけど、民間で販売されている地図は国家機密なんだろうか。
      13年の秘密保護法も何が対象なのかグダグダだし。

    • by Anonymous Coward

      機密と呼べるかは微妙なところだ。

      Google Mapsも中々の精度があるけど、それより相当精密なのかね。

      • by Anonymous Coward

        建物の高さが僅かの誤差で収録されているということだからGoogle Mapsとは比較にならないのでは?

        • by Anonymous Coward

          僅かといっても誤差1・5メートル程度だそうですよ。
          用途によるだろうけど、Google Mapsが比較にならないほど劣ってるようには見えないな。

    • by Anonymous Coward

      日本のパソコンにインストールして中国からリモートで閲覧すれば駄々洩れなので
      データを持ち出されたから軍事機密ガー と悲観することではないような

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...