パスワードを忘れた? アカウント作成

転売や海外での利用が規約で禁じられた東京の3D地図を中国に転売した男性、詐欺容疑で書類送検」記事へのコメント

  • 詐欺罪なのか・・・。

    リンク先には、

    > 書類送検容疑は平成28年11月~29年1月、中国での転売目的を隠した上で、NTT空間情報と契約を結び、ハードディスクに入った3D地図データを約200万円で購入、詐取したとしている。

    本文には「地図データは輸出規制にはなっておらず、中国への持ち出しや転売自体は違法ではない」ともありややこしいが、販売元は「販売先を国内の利用者に限定しており、転売や譲渡を禁じる内容を含む契約の下で販売」とある。
    つまりは購入元との契約を偽った、という罪(だけ)なんですかね。

    軍事目的に転用可能であり、輸出規制で引っ掛けるべきでは?という気もする。法整備がおくれてるのだろうか。

    # チケット転売ヤーは転売目的でライブチケットを買っていた、となると詐欺罪になりうる?

    • by ciina (26410) on 2019年08月14日 6時55分 (#3668682) 日記

      地図に限らず販売されてるデータって目的いかんにかかわらず、大体は転売自体が禁止しているかと思う。
      コピーでは無いから著作権には引っかかって無いのかな。

      • by Anonymous Coward

        こういう犯罪情報って、公安にも情報がまわ

        おっと誰かが来たようだ。

      • by Anonymous Coward

        著作権のほうは、購入によって消尽してるんでは?古本みたいな感じ。

        • by Anonymous Coward

          消えないって。買ったからコピーし放題なわけでなし。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...