パスワードを忘れた? アカウント作成

米国ではどこでも銃撃事件が発生する可能性があるという在デトロイト日本総領事館の注意喚起、トランプ大統領も反発」記事へのコメント

  • 実際にそうやって「やり返して」解決した例って、一体どのくらいあるんだろうか。
    もっと言うなら、やり返す間も無く殺された人々の数と、やり返して正当防衛(?)で生き残った人の数だと、
    どっちが多いと思ってるんだろう、このバカ大統領は。

    • by Anonymous Coward on 2019年08月12日 20時15分 (#3668026)

      結構ある。基本的に国土のほとんどが日本基準で考えればド田舎のアメリカでは夜は暗いし警察署は遠い。
      ピストルやナイフのようなものを突き付けて金を出せと言った輩が肝っ玉母さんや巡回の警官にポコポコ撃たれてメソメソ泣いて死ぬ監視カメラ映像は探せば一杯ある。
      1人2人でやってきて2人とも死ぬパターンも多いけど3人以上で襲いかかって1人が倒れると見捨てて残りが逃げ出す様子なんかは中々悲惨。もちろん残りも死んだり捕まったりする。

      テロに限定した話で言えば、オタク退役州兵が重武装で裁判所か何かに押し入ろうとして、1発も撃たないうちに警官に射殺された事件も少し前にコラ祭りになってた。
      ド田舎かつ村社会では、警察に治安維持機能を集中することが現実的でないという現実はあるのかもしれない。

      • by Anonymous Coward

        現在に続くまで結構あるなら解決してないじゃん。
        発生件数の抑制まで行ってないんでしょ?
        どうして返り討ちにして解決だと思えるのか謎。

        • by Anonymous Coward

          元米「実際に返り討ちで解決したケースはどれくらいあるというのか」
          レス「いくらでもある」
          元米「返り討ちで解決したとは言えない!なぜそんなことを言うのか!」

          お前が言ったんだろとしか

      • by Anonymous Coward

        かの国での死刑廃止とは、やられたらその場でやり返せばいいから司法手続きなど必要ないという西部劇の世界なわけだな

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...