パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

佐世保共済病院、コンピュータウイルス感染が原因で患者受け入れを一時見合わせ」記事へのコメント

  • 院内感染をしたという事は脆弱性をついたワームだと思うけど、インターネットに接続して最新パッチをあてておけば安全だったのでは?
    まぁ、インターネットに接続してるのにパッチをあててなくて蔓延したH社のような例もあるけど……

    #「職員全員で復旧に向けて取り組んでおります」ってあるけど、こういった時に職員に出来る事ってなにかあるんだろうか?

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      > インターネットに接続して最新パッチ

      その発想は間違っています.

      病院にはたくさんのPCがあります.しかしそれはあなたが普段使っているPCとは全く異なるものです.

      まず病院にあるPCは厳密な試験をパスして認証を受けた医療機器です.ゲームとか事務処理に使うPCとは違います.

      医療機器ですので,気軽にソフトウェアをupdateできるような代物ではありません.
      例えば放射線検査機器などを制御するPCは,バグがあると人が死ぬ可能性さえあります.

      このような用途のPCでは,脆弱性も含めてそれが仕様となります.
      脆弱性対策でソフトウェアをupdateしたら,一旦認証は取り消しになり

      • by Anonymous Coward on 2019年06月05日 8時08分 (#3627961)

        技適と同じ。ソフトウェアの変更や開封は、技適認定を失う根拠になりうる。それといっしょ。
        実際は、こっそりカーネルの脆弱性くらい解決してしまいたいが、褒められたものではないし、少なくとも、当然の行為ではない。
        実際にできることは、絶縁すること。なんでもかんでもつながない。
        便利なのは、ネットワーク。確実なのは、フロッピーディスク。マルウェアも肥大化する一方で、1.4MBに入らない。
        ただし、画像データの交換時は閉口。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ×入らない。
          〇入らないものが増え、リスク低減に寄与する。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...