パスワードを忘れた? アカウント作成

多くのIoT機器はセキュリティ対策が不十分」記事へのコメント

  • そういう例は、分析されている。
    1. 隣の家の部屋のwifiに外から入り込む。
      気にしていない人多いから。再設定するとパスワードもリセットされるし。
      もしかすると瞬間的な停電で、再設定しちゃう機器もあるかもしれない。
    2. wifiに接続しているbluetooth機器に入る。
      パソコン、スマホね。オレの機器には秘密情報は保存していない という人もいるからね。
    3. そこからbluetoothの機器に入る。
      どこの機械に接続しているか表示させない という設定もできる。
      オイラの賢くないスマートブレスレットも、bluetooth家電も表示されません。
      されてもTUBG80みたいな名前であれば何かわからない。
    4. 定常的、定期的にそこらの機器のID等をアップロードするベクタ入れる。
      電球なので、人がいなさそうな時は、判断できるし、稀に接続できれば充分目的果たせる。
    5. 電球としては普通に動作しているが、駆除できにくい穴のできあがり。
      同じ型の電球、複数インストールしてあるなら、自己ヒールする穴になりうる。

     というわけで、電球でも物理接触は不要だし、リスクの見積もりも簡単じゃない。
     
     もしかしたら勇ましいちびのトースターは本当に火星に行ける?
     で、重量オーバーになったロケットは、地上に落下したり、火星で止まらずどこか遠くにいってしまう。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >1. 隣の家の部屋のwifiに外から入り込む

      電球関係なく、もうこの時点で終わりじゃないですか。
      IoT関係なくLAN内の端末の脆弱性探しまわるだけ。

    • by Anonymous Coward

      なに?
      隣の家のwifeに入り込むだと?

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...