パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google Chromeの実験的ビルド「Canary」でSymantecの証明書が無効化される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    比喩なので感じ方は人それぞれだし、Googleのやり方に疑問を感じることも多いけど、今回の件に限れば「毒牙」という表現には違和感を感じた。
    最初にやらかしたのはSymantecでしょ、これ。
    厳しい措置だとは思うけどね。

    • by Anonymous Coward on 2018年02月08日 9時39分 (#3358009)

      タレコミ文は恨み節も混じってずいぶんネチネチした感じですね。
      利害関係にある者がこうやって印象を盛りにいくのは仕方ないかと。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        念のために辞書も引いたけど、やはりネガティブな用法しかないわな。
        悪の毒牙にかかる、とか。

      • by Anonymous Coward

        数年前から黒っぽい話が出ていたのに信頼おけない認証局を選ぶから・・・>タレコミ
        RapidSSL使うくらいなら、Let's Encryptで良くないですかね

        ???「もう売ったので、DigiCert社に聞いてください」

      • by Anonymous Coward

        これだけ猶予あって何もしてない、困惑だけしてる、逆恨みも良いところですね。

        • by Anonymous Coward

          対策済みの証明書発行(更新・再発行でも可)は去年の2017年12月から開始して警告が出るのは早いもので2018年3月半ば予定、遅いもので2018年9月予定なので対策をとれるスケジュールとしては十分かと思います。
          一つ納得いかないのが証明書を販売している業者のみがアナウンスしており、デジサート(シマンテック)からの公式なニュースリリースはなくサポートの片隅にある2017/08/08に出されたナレッジベースだけで、しかもそれから更新もされていないというのが…

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...