パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

パナマ文書の次は「パラダイス文書」、租税回避地における法人に関する文書が流出」記事へのコメント

  • 別に国外に投資するのに租税回避地経由させるのなんて普通。
    金持ちは金持ちなりに寄付なりなんなりもしてるし税金も多く支払ってる。

    金持ちのこう言った行為に石を投げたい奴は同じ金持ちになって同等の税金納めてから言うべき

    • 合法とはいえ、政府の要人が徴税の趣旨や職業規範に反してた行動をとれば、それは追求されても仕方無いでしょう。

      いわゆる一般人とは、同等に語れませんよ。

      • by Anonymous Coward

        出資対象国の規制なんかもあるのでタックスヘイブンに会社作って
        そっち経由で投資するのなんて別になんの問題もないし合法だし節税でも脱税でもないです
        で、イギリスだのアメリカでは普通に節税の中には寄付も入るので追及されて当たり前だって意味がわからん
        節税するのに10万ドル寄付してやったぜみたいなのがアメリカ人の富豪連中

        一般人と同等じゃないんだって名前があったからって節税も脱税もしたとは無関係なのに
        なんで節税脱税したことを前提にしているんですか?それをやめようねって言ってるんですが。

        • 租税回避地を介して投資などを行うとこと自体は、法律にもモラルに反さないというのは分かります
          自分も大手銀行系の投資信託で租税回避地籍の銘柄持っていましたから
          なので、租税回避地への資金移動というだけで叩くのは間違いではないの?という主張は理解できます

          一方で、課税の主旨または国益に反する租税回避地への資金移動も多数あり、これが多くの国ので問題視されているのも事実でしょう
          実際に、現在合法でも何らかの対策を考えている国も多いはずです
          これは、金持ちに対する妬みだけで済む話しではありません

          で、肝心のApplebyてところがアヤシイ会社っぽいのが、1つの問題点ですよね
          そんな会社の顧客として公的な人物が名前入っているのは、問題ではないのかな?ということです
          問題ある可能性というだけで、即犯罪者と断罪しているわけではありませんよ
          また、公人というのは法律に反さなければ、何をやっても良いという立場ではないでしょう

          金持ちへの妬みとか、直接関係ない話題が入るから話が捻れるだと思いますよ

          • by Anonymous Coward

            あやしいどころか、英領バミューダでナンバーワンの法律事務所。
            銀行免許は持ってないので、預金はれっきとしたイギリス銀行になされてる。

            • by Anonymous Coward on 2017年11月08日 17時44分 (#3309031)

              ナンバーワンってのはなんのランキングか示されていないとまったく意味ない称号なんだよなー。
              それにちゃんとして格付け機関がチェックしたものなのか、それとも適当にランク分けしたものかでも全然意味が違ってくるし。

              親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...