パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SHA-1ハッシュの衝突を現実的な時間で生成する攻撃「Shatterd」」記事へのコメント

  • 110GPU年 (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2017年02月25日 20時00分 (#3167346)

    衝突の発見に110GPU年ということは、
    スーパーコンピューターのTSUBAME2で4224GPUらしいので
    およそ10日で発見できる可能性があるという事ですか。
    国家や大企業であれば実用的な攻撃方法になるかもしれませんね。

    クラウドでもできそうだけど1回あたりのお金がすごそうです。

    • by Anonymous Coward

      ラフに言えばそうなるね。実際にはプロセッサ間の通信があるからもうすこしおそいはず

    • by Anonymous Coward

      クラウド提供業者限定だけど、クラウドはピークに合わせて設備投資しているだろうから、暇なときにタスクを動かせば、比較的安くできそう。
      あとはボットネットで、PC所有者に気づかれないように、アイドル時に計算するとか。

    • by Anonymous Coward

      bitcoin全盛期?に一部のCryptocurrencyがSHA-1を使ってた気がするんだけど、
      それの採掘用に作られたASICを流用できないのかな?

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...