パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

都道府県型ドメインを使って紛らわしいドメインを作れる問題、今度は「zei.tokyo.jp」ドメインが登場」記事へのコメント

  • 紛らわしいけど、ユーザーってとこまでドメイン見てるんですかね?

    zei.tokyo.jp よりも「税務署」で検索して上位に偽サイトがあったほうが危険なのかも。

    • by Anonymous Coward on 2016年12月16日 7時57分 (#3130886)

      ユーザ自身にとって見れば検索エンジンのほうが重要でしょうが、
      余り公開されている情報は無いものの、
      その検索エンジン自身の判断基準の中に「ドメイン」の要素があります。

      正規のサイトと詐欺サイトが同じコンテンツの評価値であった場合、
      ドメインの属性が同じであると区別が付きにくくなってしまい、
      検索エンジンで詐欺サイトが上に出てきてしまう、という問題があります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そういう問題があるのはわかりきってるわけでドメインはそこまで重要視していないと思う。
        goやmilは別でしょうが少なくともホスト名のうちTLD以外はウェブサイトの提供者が割と好き勝手に設定できるしTLDも本来は用途ごとに割り振ることになってるがグダグダですからね。
        そもそもそんなことを言い出したら詐欺サイトは正規のサイトと同等かそれ以上の評価を狙ってくるんで詐欺サイトを機械学習なり利用者や司法当局からの報告で弾くしかないでしょうね。
        税金関係で当局を騙るウェブサイトを弾きたいという観点から考えるのであれば日本の場合ユーザやウェブ検索機能の提供者がgo.jp以外のサイトは非政府によるものとして扱えば良い。
        東京の税金についての民間が立ち上げたサイトと東京の税金についての民間が立ち上げたサイトに見せかけた詐欺サイトを判別するのかはしらん。
        #大体今でもマイナーなアニメやドラマのタイトルでウェブ検索すると海賊版配布サイトが上位に出てくるのだからURLの重要性は低いだろう

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...