パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google、Chrome Canaryでポスト量子暗号を実験」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年07月16日 20時45分 (#3048649)

    「耐量子計算機暗号」だとそれなりに検索にヒットする。
    今後「ポスト量子暗号」の呼称の方がメジャーになるのかはよく分からない。
    盗聴したらバレる量子暗号とは別物だから名前を混同しなくて済むようにしてほしい。

    http://www.nict.go.jp/publication/NICT-News/1303/02.html [nict.go.jp]
    格子暗号系、多変数暗号系、代数曲線暗号、組み紐群暗号などが候補にあるらしい。
    耐量子計算機暗号のデファクトスタンダードを狙った戦国時代のようになっているそうだ。
    クラウドには格子暗号系が強みがあるらしく、その解説がされている。

    今回Googleが採用したのはやはり格子暗号系なのか、それとも別の方法なのだろうか。

    • by Anonymous Coward

      >>「ポスト量子暗号」

      ポスト=「~後」「~の次」を意味するラテン語接頭辞。
      だそうで、耐久性のあるとかそんなものはないんだよね。
      ポスト量子暗号と言ったら量子暗号の次の暗号なわけで。
      日本語の意味をわかって書いているのか不思議だよね。

      暗号は別に統一する必要なんてないと思う。
      一つのアルゴリズムで全部解読されちゃうよ。

      • by Anonymous Coward

        #3048681を参照。意味を分かっていなかったのはどちらなのか。

    • by Anonymous Coward

      そんなことより、実現化されてない量子暗号に対して
      後釜の「デファクトスタンダード」を狙うという
      鬼が大笑いする感じをどうにかしてほしい。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...