パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米海軍、Windows XPなどのカスタムサポート契約を延長」記事へのコメント

  • 相手は核ミサイルを含む爆発物運用に関わる代物だぞ。

    • by Anonymous Coward on 2015年06月27日 16時11分 (#2838036)

      え?
      事務系の話だろ?
      マスコミは大げさにエリア51だの核兵器だの言ってるけど
      確かに人事情報や調達情報が漏れれば核などの機密情報も筒抜けになっちゃうけど
      米軍の”後方”部門は前線のハイテク兵器の展開を支えるためにトンデモなく肥大してるんだよ
      もはや戦争が産業になってるから
      ベトナム戦争辺りから巨大な物量投入を可能にするために巨大な物流システムを抱えてるんだよ
      それを支えるには人数も必要
      それを支える巨大な事務系とそれを支える大量のコンピュータが使われている
      システムを移行できないのはそれが巨大すぎるからだよ
      中国はそもそもそういうところにWindows使わないように通達出してたけど実際どうなってるのかは知らない

      そういえば小川和久氏が
      「海兵隊は辺野古には不満があるけど我慢させられている」
      と指摘していたな
      あそこでは海兵隊が展開するのに必要な物資を運びこむスペースがないそうだ
      じゃあなんで辺野古に決まったのか意味不明
      政治家があのへんの土地を買ってたと言う報道もあったけどどうなんだろう?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        事務系に限らないよ。
        いや、どこまでを事務系って言うかにもよるんだけどさ。

        米軍じゃなくてJだけど、来年納入する制御・管理系システムのサーバーは今Windows2012で開発してるよ。
        いつまで使えるんだよ、って気にはなるけどさ。

        中国はまた違う理由もあるんだろうけど、ライフサイクルを考えると商用OSをそのまま使うってのもどうなんかな?ってのが多々あるよね。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...