パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ほぼすべてのパーツを3Dプリンターで出力した拳銃が完成」記事へのコメント

  • リベレーターは.45ACPが撃てるから、どうやら.25ACPらしきこれより威力は上か。

    いつか向こうの中二病罹患者が装飾過多な拳銃を自作できる日が来るんでしょうか。
    • リベレーターは反体制派の地下運動家に「配布する」という段階があるわけだけど、これはデータと市販の器材さえあればどこでも作れる(プレス機や旋盤のような町工場レベルの施設が必要なわけではない)だけに、データはUSBメモリでスニーカーネットワーク、器材は隣国あたりから調達して越境、弾は家内制手工業…とかで、いわゆる「国民が抑圧されている国家」内で密造されテロや暗殺に使われるとか?なのかな。

      まあ米の国の住人は「銃さえあれば自由と平等が不当な抑圧のある社会から切り取れる」と無邪気に考えているんだろうけど、どうしてその前に「銃さえあれば気に入らない隣人を(自分も道連れになるかもしれないが)殺してしまえる」状態にもなることに気づかないかなあ…と思う次第。

      いずれにせよ、銃に見えない銃器というのが容易に犯罪やテロと結びつきそうという感もあり、工学的なプロジェクトとしては興味が無いわけでは無いけれども、その結果に発生する社会的影響を想像すると、嫌な結末が矢鱈と予想されるのが悩ましくもあり。

      --
      # 爆言のち漏電中… :D
      • by Anonymous Coward

        > 弾は家内制手工業

        弾が作れるぐらいなら銃本体を作るのはかんたんです。
        銃本体は3Dプリンタなんかに頼らず、その弾を作った機械で作ればいいんですよ。

        • ミニエー弾なら2分割できる金型さえ用意してもらえれば、後は鉛を溶かして普通に鋳造できますよ。
          薬莢は紙に火薬入れればいいんだし。拳銃ということは、ブラスの深絞り加工で薬莢も作るのかな?

          • by Anonymous Coward

            >ブラスの深絞り加工で薬莢も作るのかな?
            流石に、3Dプリンタよりは敷居が高いなぁ。
            逆に言えば、最近の銃は銃としての基本機能はほとんど薬莢に負担されているからね。
            フィリピンなんかでは水道管の後ろから薬莢突っ込んで、ゴムひもでクギを打ち付けてって奴で内戦していた訳だし。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...