パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

えびの市と篠栗町の図書館システム、保守会社の社員がパスワードを解除していた」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    保守を行っていた会社の中の人たちは素人集団だったのだろうか?
    なぜそんな連中と三菱は営業と保守の契約を結んでいた?

    • Re: (スコア:5, 興味深い)

      東海村JCO臨界事件もそうですが、バックグラウンドの知識がなく手順書通りに作業するだけのヒトを雇ってるんじゃないでしょうか。人件費が安いから。あるいは教育費を掛けたくないから。で、『手間を省くナイスなアイディア』を思いついたときに、そのアイディアが危険な落とし穴なのかどうか破断できる知識がなくて、そのままやっちゃうと。

      IT系全般に保守で出張してくる人は時としてとんでもなく低レベルです。保守作業手順が分からなくで電話をあごに挟んで逐一指示してもらいながら作業するとか、六角ナットをラジペンで回して外すとか,バッテリの取り外しをプラス極配線から先に外すとか・・・・いろいろ目撃しました。もちろんちゃんとしている人も居るんですが。

      • 「手順書通りに作業するだけ」ならまだマシですな。余計なことはしないわけですから。
        「俺いいこと思いついた!」な事は手順書に書いてないことなわけですし。

        • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

          手順書が間違ってる場合はどうするのかという問題も。

          常に完璧な手順書が用意できる現場ばかりとは限らないし、
          人間はミスを犯す動物でもある。

          • by Anonymous Coward

            手順書の修正を求めましょう。
            作業員の階層で問題を発見し、あるいは良い手順を思いついても、
            それを上長に報告し、許可が出るまで決して実施してはなりません。
            上長はそれを責任と権限を持つ階層までフィードバックする、それが組織というものです。
            それでまわらないなら、それは組織として破綻しているということです。

            • by firewheel (31280) on 2010年10月02日 12時57分 (#1833576)

              そのためには担当者が手順書を理解し、その間違いを指摘できるだけのスキルが必要となる。

              手順書通りに作業するだけの単純作業者に割り当てておきながら、
              「間違いがあれば手順書の修正を求めましょう(キリッ)」
              なんて言うのは、現場のことも経営も知らない素人の戯言にしか見えないね。

              そういう労働者に仕事を割り振った側が一方的に被害者ぶるのは、許しちゃいかんと思う。

              >それでまわらないなら、それは組織として破綻しているということです。
              それは同意だが、今回も含めてそういう破綻している組織は多いよ。

              親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...