パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

iモードが契約者IDを非公式サイトに対してもデフォルトで自動送信へ」記事へのコメント

  • 同一サイト内では個人の閲覧行動がトレースできますね。何年後に見に行ってもIDは同じだし。個人を識別できるから個人情報として扱う方が望ましいだろうけど、サイト運営者がそこまでやるかな。「名寄せ」の問題もあるわけだし。

    これはいわば個人情報を提供させるのだから、デフォルトで開示ではなく、事前に顧客に許可を取るのがスジでは? それをしないという事は、やはり利用者の便宜というよりビジネス上の益になるからという判断でしょうね。
    • by Anonymous Coward
      >事前に顧客に許可を取るのがスジでは? 今までDoCoMoがまさにそういう方法を取ってきたの知って言ってるのでしょうか?
      • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

        新しい機能が提供されます、でも弊社のプライバシーポリシー上
        その機能はプライバシーの問題があるとも思われます、
        だから利用者の方には許可を取ります、

        という話であれば
        デフォルトではその機能はOFFにしておき利用者への周知のレスポンスとして
        利用者自身の手でONにする、が基本です。

        今回はそうではなくデフォルトがONのようですから、
        利用者の許可を取る取らないの次元ではなく
        ドコモ側の都合で可能な限り有効にする機能として導入しますと受け取るべきです。

        もちろん、それが良い悪いかはまた別の問題。
        • 契約者IDは、コンピューターの世界で言う所の「第三者クッキー」「トラッキングクッキー」「スパイウェアクッキー」に該当しますね。

          もしセキュリティベンダーのコンピュータ・アソシエイ [mycom.co.jp]

          • セキュリティと利便性は相反するものですから、
            良い悪いの問題とは少し違いますし、
            「問題が起こったらどうするんだ」「利便性が落ちたらどうするんだ」は正直水掛け論になりがちです。

            ただ、それ以前の次元で言えることとして、
            たとえばサブスクライバIDというもので同列に扱われることの多いauは、
            基本開けていた。その後セキュリティに配慮して閉じられるようにした。
            でも基本開けていたポリシーだったし、デフォルトは開いている、閉じたい人は明示的に自分で閉じる。
            これはポリシーとして一貫しており、良い悪いの問題とは別の次元で分かりやすい状況です。

            (本件に限って言えば)ド
            • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward

              セキュリティと利便性は相反するものですから、 良い悪いの問題とは少し違いますし、 「問題が起こったらどうするんだ」「利便性が落ちたらどうするんだ」は正直水掛け論になりがちです。
              詭弁ですね。それは頭の悪い人同士の議論です。

              「セキュリティと利便性は常に相反する」は偽です。
              なぜなら、 「セキュリティを維持したまま利便性を増大させる方法が存在する」場合もあるからです。

              実際今回のケースはタレコミにあるように「送信先サイトごとに別のIDが送信されるようにする」という方法があるわけでしょ。解決策があるのに対策せずに「セキュリティと利便性は相反するものですから」と思考停止するのは、「良い悪いの問題」で言えば、悪いことですね。「不作為の責任」というやつですか。

              • by Anonymous Coward on 2008年03月31日 15時23分 (#1322503)
                なんか水掛け合ってる横から失礼しますけど、
                「セキュリティと利便性は相反する」ってのは一番の基本だと思います。

                というか、どこかを絞って安全を得るのがセキュリティなわけですから、
                全く利便性を失わずに安全性を上げられる方法があるとしたらセキュリティ技術者は必要ありません。

                「利便性」をユーザーの一極で考えると見た目上手間が変わらないように見えることもあるのでしょうけど、
                セキュリティにおいては利便性はユーザーだけでなくサービス提供者、さらには見知らぬ第三者など考えうる全員の利便性も考慮に入れるものなのですから。
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                全く利便性を失わずに安全性を上げられる方法があるとしたらセキュリティ技術者は必要ありません。
                ええ?!利便性を損なわずに安全性を上げる技術を開発するのがセキュリティ技術者ですよ?

                あなたが言うのは、セキュリティ管理者のことでは?
                技術力が無くて管理するだけのセキュリティ事務員。

              • by Anonymous Coward
                ただの煽りかと思いきや
                なるほど、そういう考え方もあるのかと思った。

                おそらくは、たとえば弱い暗号鍵を新しい暗号鍵で置き換えるケースなどを想定されているのかもしれませんが
                実はそういう場合でも往々にして「計算速度」という形で利便性は下がっているのです。
              • by kamiyan (10895) on 2008年03月31日 16時43分 (#1322560) ホームページ
                それならばせめて 「セキュリティと利便性とコストは相反する」と言って下され
                親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...