パスワードを忘れた? アカウント作成
12551063 story
地球

米海軍兵学校、天測航法の授業を復活 72

ストーリー by headless
予備 部門より
米海軍兵学校では20年近く前に天測航法の授業をやめていたのだが、今年から復活させたそうだ(Capital Gazetteの記事The Washington Postの記事)。

海軍兵学校では100年以上前から天測航法を教えていたが、GPSが登場したことで時代遅れとされ、一部のレッスンを除き1990年代に廃止されている。しかし、GPSが使用できない場合の代替手段がないため、サイバーセキュリティーの観点から天測航法の授業を復活させることになったとのこと。現在のところ天測航法の授業は3時間のみで、実際に六分儀を使えるようにはならないとみられる。ただし、今後は基礎的な理論から実践的な内容に拡大していく計画のようだ。

米海軍でも2006年に天測航法の訓練をやめているが、2011年には航海士向けの訓練を復活させており、来秋にも入隊者全員に拡大する計画だという。沿岸警備隊士官学校では天測航法の専門コースを10年ほど前に廃止しているが、引き続き一部の授業で教えている。また、現在も天測航法を教えているマーチャントマリンアカデミーでは、教官が海軍兵学校のプログラム再構築に協力したとのこと。

サイバーセキュリティーの観点から古い技術を復活させる例としては、ロシアがタイプライターを導入しており、ドイツでも導入を検討していると報じられている。また、英国ではGPSのバックアップとして地上ベースの電波航法システム「LORAN」を改良した「eLORAN」の運用を昨年から開始している。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by rainforest (4616) on 2015年10月17日 17時25分 (#2901729) 日記

    全面戦争になったときに、真っ先に始まるのが相手の軍事衛星の無力化って事なんでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      全面戦争でデブリがどうのこうの悠長なこと考える人いないでしょう。

      • Re:デブリが増えそう (スコア:4, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2015年10月17日 17時45分 (#2901742)

        地雷と同じで、困るのは戦後でしょう。
        戦後も長い間その場に止まり続けるし、撤去には莫大な金と時間がかかるから。

        親コメント
        • by nemui4 (20313) on 2015年10月19日 16時07分 (#2902646) 日記

          ケスラー・シンドロームだっけ。
          そうなっちゃうと地球上の人類と宇宙が物理的に隔絶されてしまうんすかね。

          そういうSFめいた小説かマンガがあった気がするけど思い出せない。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          アメリカとロシアくらいは、デブリを増やさない破壊方法を考えて実用化する余裕がありそうだ

          #「ちょいと軌道を変えて大気圏に突入させてやればいい」と簡単に言う作品をいつか読んだことがある
          #手段としてはクラッキングして偽指令を出して軌道変更させるというものだったが、まあ所詮ラノベですからちょちょいのちょいで

        • by Anonymous Coward

          そんなこと考える余裕があるの状況に大きな差があるときだけ。
          負けたら戦後は存在しない。

      • by Anonymous Coward

        全面戦争でデブリを「悠長なこと」などと侮る方がよっぽど悠長なオツムでしょう

  • 敵は海賊 [wikipedia.org]の海賊課では機械式のタイプライターで報告書を作成でしたね。時代が追い付いてきたか。
    自分がやれと言われたらとってもいやだけど。

    --
    The 'Through'-Force is with you, young srader, but you are not a Hacker yet.
    • FAFのブッカー少佐もメカニカルタイプライター派でしたよね。あの零がよく従ったものです。
      --
      Jubilee
      親コメント
      • #おぁ、宇宙海賊が降臨!ラジェンドラを呼ばないと。

        AIや他のなにかのハッキングに左右されない「実態を持った情報」でフォーマルなものなのでしょうねぇ。神林世界では。
        そういえば、ワープロのプログラムが記述したていのストーリーもあったような。

        --
        The 'Through'-Force is with you, young srader, but you are not a Hacker yet.
        親コメント
  • そういえば、点検のときに六分儀が必要だったりしたなあ...

    # 宇宙での使い方はわからぬ、そして惑星上でもわからぬ

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
    • by Dobon (7495) on 2015年10月17日 22時18分 (#2901848) 日記

      六分儀でググったら、こんなページを発見。
      http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN8/sv/teach/sokryo/sokryo_vacation.html [mlit.go.jp]

      六分儀の使い方を漫画で解説してます……六分儀の作り方も載ってたり……

      # 惑星上での使い方は判るけど、宇宙での使い方は不明です……
      # ほんとに何の角度を測ってたんだろ?恒星の角度を六分儀で測っても無駄だから(精度不足で意味が無い)惑星の位置を測ってたのかしらん?

      --
      notice : I ignore an anonymous contribution.
      親コメント
      • by 90 (35300) on 2015年10月18日 0時17分 (#2901883) 日記

        宇宙船の姿勢と、惑星軌道上なら経度が分かるのでは…

        親コメント
      • by Seth (1176) on 2015年10月17日 23時29分 (#2901867) 日記

        http://www.sky.hi-ho.ne.jp/aki-kan/C7_10.htm [hi-ho.ne.jp]

        >航宙船の窓から六分儀で星々の位置を観測し

         ちょっとソースがアレですが、まだ他にも色々と
        宇宙で六分儀を使った作品があった記憶が…

         ホーンプロアーやボライゾーなどのロイヤルネイビー小説
        世代なので、その辺のSF作品の短編系だったとは思いますが…

        --
        ------------------------------ "castigat ridendo mores"
        親コメント
        • 恒星間での超光速だと、そもそも基準となる星(恒星)を、どうやって探すのか?から始める必要があると思うのです。
          星座の星々は地球から「割と近い星」なので、1万光年も離れると"星座"の形どころか暗くて見えない星すら……

          ざ~っと全天観測して、天の川の見え方から銀河系の中心からの大雑把な位置を得て、次に、明るめの星で、どの象限にいるかを判定するのかしら?
              銀河系の8箇所くらいの「星座早見盤」があれば探せる?それとも、もっと必要?
              星のスペクトルを詳細に分析したカタログも必要?(スペクトル観測は日数が掛かるから無理かな?)

          # 考えるほど短時間での人力照合が無理に思えてきた……

          --
          notice : I ignore an anonymous contribution.
          親コメント
      • 逆襲のシャアでは、アムロが月、地球、カペラ、ベガ、太陽から現在位置を割り出してましたね。

        SF的には、宇宙船を船と呼んだりする例えの流れで、「宇宙空間用の、肉眼で天測する機器」を「六分儀」と呼んでるってのがありそうです。

        親コメント
        • by 90 (35300) on 2015年10月18日 11時34分 (#2902012) 日記

          アポロ計画でApollo GNCSの一部としてSextant [ion.org]、つまりスペース六分儀が既に使われてます(もうちょっと良い写真 [si.edu])。
          人工衛星では六分儀ではなくスタートラッカと呼ばれる固定カメラを積んで必要なら機体の方を回すことが普通ですが、天測航法は普通に使われますね。

          親コメント
  • by northern (38088) on 2015年10月18日 0時36分 (#2901890)

    月は出ているか?

    • by Anonymous Coward

      タクシーの運ちゃんが道に迷ったときに言われる言葉でしたっけ

  • by Anonymous Coward on 2015年10月17日 17時45分 (#2901739)

    やっぱり、アメリカ軍は近いうちにガンマ線バーストか太陽が空前のコロナ質量放出が起きて、
    GPSが使えなくなることを知っているんだ!!

    ΩΩ Ω ナンダッテー

  • by Anonymous Coward on 2015年10月17日 17時46分 (#2901743)

    我が国もウイルス対策のため、色んな意味で、ワープロ機が復活して欲しい。
    今時なら、表計算とプレゼンソフトも乗っけて。
    いや、マジで切り札になると思うんだが。

    • by nemui4 (20313) on 2015年10月19日 16時09分 (#2902648) 日記

      >我が国もウイルス対策のため、色んな意味で、ワープロ機が復活して欲しい。

      そうなっちゃったらいっそ紙と鉛筆でがんばろう。

      印刷はガリ版刷りで。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      俺ん家には「ルポ」が2台有るぞ。
      表計算もついとる。ウワッハッハ・・・

    • by Anonymous Coward

      すでに業務がExcelに依存してしまっているから無理無駄無茶。

      • by Anonymous Coward

        昔、Excelにcsv吐かせてDOS変換で書院に読ませてたけど
        エラーが出ると元のファイルに入ってる余計なデータ消すのがめんどかった
        アクセスが吐くのは素直によんでくれるんけど

    • by Anonymous Coward

      そこは和文タイプライターじゃね?

    • by Anonymous Coward

      デバイスは接続前に徹底的にチェックをかける、スタンドアロンのPCでいいんじゃないか?

      • by Anonymous Coward

        うん、専用機だろうとなんだろうと、攻撃する旨味があるなら、その機械用のウィルスは作られるし。
        システムがマイナーだと、(「正義」サイドの人にとって未知の)脆弱性が残ってる可能性は大きいし。

        多分、かつての専用機を引っ張り出して来ても、そこらのよくあるOSSでがっちがちに固めたPCよりセキュリティ的に強くはならない。

    • by Anonymous Coward

      そろばんと計算尺、ガリ版に鉄筆で
      対応することになりました。

      • by Anonymous Coward

        最先端の計算尺内蔵時計としてブライトリングの売れ行きが上がるわけだな?

    • by Anonymous Coward

      ワープロでも探せば穴ぐらい見つかりそうだ
      しかも高機能になればなるほど穴も多くなるだろうし

  • by Anonymous Coward on 2015年10月17日 18時48分 (#2901768)

    先生、時計が使えなくなった時のために月距法も復活させるべきだと思います!

  • by Anonymous Coward on 2015年10月17日 22時03分 (#2901844)

    技術が進歩しすぎると却って、「こんなこともあろうかと……」の台詞と共に登場するのが
    謎のハイテク機械でなくなり、懐古趣味の品になるのですかね。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月18日 0時29分 (#2901888)

    高感度カメラで星空を撮影して、カメラの角度や時刻と組み合わせて現在位置を計算するアプリとかで対応できちゃいそうな気がする。
    GPS代替機器を配るより教育の方が安上がりってことかなあ。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...